2016年01月27日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食も散策場所同様に行く当てが無くなった。こうなれば安くてお腹が一杯になるものなら何でも良しと、またしても「すき家」へ行って490円の豚汁納豆定食を食べた。ご飯、豚汁、納豆、焼き海苔3枚、生卵、お新香がついての値段なのだからやはりお安い。ちょいと焼き海苔3枚が悲しいが結構美味しいのである。その後、川和市民の森の農耕地で昼寝を貪ったが、気温がぐんぐん上がって、不二家のアーモンドチョコレートが少し溶けてしまった。

zaki-20160127-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

その後、久しぶりに新治市民の森へ行ったが、クルミ広場近くでジョビ子ちゃんが良い場所に止まっていたが、バイクの郵便屋さんが来たので飛び去ってしまった。まこと涙である。しかし、鎌立谷戸へ入るとタラノキの天辺でモズ子ちゃんが出迎えてくれ、更に奥のカワセミの池でもカワちゃんがお待ちかねであった。その他、シロハラ、ジョウビタキの雄、アオジ、ヤマガラ等も見られ、良い場所には止まってくれなかったが、結構楽しめた。

zaki-20160127-mozu-mesu.jpg
<モズの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ジョウビタキ、ツグミ、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ等。
posted by 花虫とおる at 20:24| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(午前)

今日も一眼レフカメラにマクロレンズを装着した散策では行く当てが無い。茅ヶ崎公園へ行けばフユシャクに出会えるのだが、昨日行ったばかりである。また、ウメなら新吉田町や都筑中央公園へ行けば咲いているが、これまた登場し過ぎである。そんな訳で、久しぶりに葛ヶ谷公園へ行ってみた。もちろん貧果必至だからキハダの葉痕を確保した。前回、幼木を2本確認しているが、もっとないかなあと探したら、更に一本見つかった。極細の幼木だが頑張って貰いたい。

zaki-20160127-kihada-yokon.jpg
<キハダの葉痕>

次にトイレ昆虫観察を試みたが、何故か一匹もフユシャクが見つからない。最近改装したり新築したトイレなので、LEDランプが使われているのかもしれない。以上、これといった被写体に恵まれず、大原みねみち公園を経て、結局、茅ヶ崎公園まで足を伸ばす羽目となった。観察会から場所を変えず貼り付いているケヤキの幹のチャバネフユエダシャクの雌が今日も居たので、ちょいと枯葉で突いて見ると動き出した。なんと2週間近く同じ場所で生きていたのである。

zaki-20160127-chabanefuyuedashaku-mesu.jpg
<チャバネフユエダシャクの雌>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ツバキ等。昆虫/チャバネフユエダシャク、ナミスジフユナミシャク、ウスバフユシャク等。 鳥/カワセミ等。その他/ヘクソカズラの実、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 20:22| Comment(0) | 都筑区