2016年02月03日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

昨日は鳥三昧だったので、今日は昆虫ですねと毎度お馴染みの茅ヶ崎公園へ行った。まずは仲町台駅方面を探索したが、発生期は終わったと思っていたチャバネフユエダシャクの雌が、先月の観察会の時と同じケヤキの幹に、ほとんど動かずに這っていた。生きているのか死んでいるのかは手が届く場所ではなかったので確認出来なかったが、いずれにしてもびっくりした。しかし、その他のフユシャクは手摺にもトイレにも見られず、Uターンして生態園正門前へ踵を返した。

zaki-20160203-hirobafuyuedashaku.jpg
<ヒロバフユエダシャク?の雄>

しかし、前回と同様に手摺や手摺の支柱にはフユシャクは見られず、これは困ったなあと再度見回ると、前回も居たヒロバフユエダシャク(?)と思われる雄をみつけてほっとした。次に、尾根上のトイレ昆虫観察に足を伸ばしたが、ミツボシキリガとウスバフユシャクの雄が見つかった。帰宅してネットで調べると、ミツボシキリガの前翅の紋がミッキーマウスに似てるので、蛾屋の間では「ミッキー」の愛称で親しまれているとある。まことそう言えばそう見えるなあと微笑んだ。

zaki-20160203-mitsuboshikiriga.jpg
<ミツボシキリガ>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、ウメ、ボケ、カワヅザクラ、ツバキ等。昆虫/ミツボシキリガ、ウスバフユシャク、チャバネフユエダシャクの雌、ヒロバフユエダシャク(?)等。鳥/カワセミ、シロハラ等。その他/マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 19:00| Comment(0) | 都筑区