2016年02月14日

横浜市緑区恩田川

天気予報通り昨晩から南寄りの風が強くなって、雨もかなり降った。気象庁からは、早々、「春一番が吹いた」と発表された。しかし、これから春分までは寒の戻りが度々あって、かなり春が待たされるのが常である。そうは言っても今日は気温が上がって、午後からは陽が射して来たので暑い位となった。しかし、風が強いので鳥も花も撮れそうもない。そこで、恩田川のジャコウアゲハの蛹はどうなったかと見に行った。数はやはり減っていたが、それでもかなりの数が残っている。まだまだ先だが、4月下旬の発生期が楽しみとなった。

zaki-20160214-jakoageha-sanagi.jpg
<ジャコウアゲハの蛹>

<今日出会った主なもの>花/オオイヌノフグリ、ウメ等。蝶/ジャコウアゲハの蛹、キタテハ等。鳥/モズ、ムクドリ、オオバン、ヒドリガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:30| Comment(0) | 緑  区