2016年02月16日

横浜市緑区恩田川(午後)

昨日のニュースで、肉がしっかり入ったカレーが、なんと200円で食べられる店が東京にオープンしたと紹介されていた。大企業の懐はかなり潤っているのに、個人消費は冷え込み、倹約ムードが広がっている。安倍ちゃんや黒田ちゃんが説く「デフレ脱却」は「デフレ益々」と逆戻りである。そんな訳で、昼食はワンコインが主流となるだろう。午後からは恩田川の田んぼを覗いたが、モズがペアとなっていた。お仲間の情報ではチョウゲンボウもペアとなり、エナガの巣作りも始まっているようで、世の中不景気でも野鳥の世界には春が来た。

zaki-20160216-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、ツグミ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:26| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新吉田町(午前)

昨日は正午頃から弱い雨が降ったが、今日は抜けるような青空が広がった。気温は一昨日の春一番の後だから、朝方はかなり冷え込んだ。至近距離の新吉田町の畑にも、薄っすらと霜が降りていた。いつものように丘の上の植木屋さんの畑へ寄ったが、早咲きの梅やシナマンサクは盛期を過ぎていた。そこで路傍の花を撮ろうとドッグスクール脇の路傍へ歩みを進め、オオイヌノフグリと格闘したものの駄目だった。とても難しい花である。しかし、今年初見となるナナホシテントウが這っていた。その後、オウバイを撮ってなんとか格好はついた。

zaki-20160216-obai.jpg
<オウバイ>

<今日出会った主なもの>花/ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、ナズナ、タネツケバナ、サンシュユ、シナマンサク、ウメ、ボケ、オウバイ、カワヅザクラ、ニホンスイセン等。昆虫/ナナホシテントウ等。
posted by 花虫とおる at 18:23| Comment(0) | 港北区