2016年03月31日

横浜市緑区恩田川(午後)

昼食は、前述したように「ほっともっと」へ行って350円の海苔弁当を買った。まことお安く満足出来る、お勧めの一品である。もちろん景色が良い所で食べようと、菜の花畑が広がる川和市民の森の農耕地へ行ってのんびりと食した。もちろん昼寝も同所でとって、午後からは恩田川の田んぼへモズを撮りに行った。モズはもちろん見られたが、営巣場所が前とは異なった場所にあるアカメモチに移動していた。なにか不都合な事が生じたのだろう。今日はモズの雌も出て来たので、有難うさんと背景を選んでカメラに納めた。

zaki-20160331-mozu-mesu.jpg
<モズの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、ハクセキレイ、ツグミ、ムクドリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:21| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区都筑中央公園(午前)

今日は朝から青空一杯で、気温もかなり高くなった。いよいよ厚手のシャツ一枚で散策出来る季節が到来した。こうなると冬鳥達は旅立って寂しくなるので、冬がもう少し長かったら良いのになあと思ったりもする。まあ、ルリちゃん、ジョビちゃん、しばしお別れですねと言う訳である。今日は何処へ行こうかなあと考えたが、散策仲間から「トガリアミガサタケが生えていますよ」との情報を頂いていたので、鴨池公園の柿の木広場から都筑中央公園へ行った。

zaki-20160331-rengeso.jpg
<レンゲソウ>

まずは柿の木広場へ行くと「けやきが丘住宅」管理地の花園にスモモとモモが咲いていた。また、カツラの大木があって、手の届く場所にハート型の可愛らしい若葉が開いていたので撮影した。次にトガリアミガサタケを見に行ったが、なんと5本前後も生えていた。他の場所にも生えていないかなあと探したが見つからず、本当に狭い範囲にのみに生えているようである。撮影にはちょいと不向きな場所だったが、港北NTの緑道及び公園で3か所目の観察となった。

zaki-20160331-aoki-obana.jpg
<アオキの雄花>

その後、都筑中央公園へ足を伸ばしたが、「ばじょうじ谷戸」の猫の額程の田んぼの畔にレンゲソウが咲いていた。また、休憩所前のカイドウが数輪だが花開いていた。その後、一回りしたが、期待したフデリンドウはまだ蕾だったので、大好きなアオキの雄花が咲いていたのでカメラに納めた。小豆色で十字の花形は可愛らしく独特である。時計を見るとまだ正午まで少し時間が残っていたが、待つのが嫌いなので、早目に「ほっともっと」へ行く事にした。

zaki-20160331-katsura-wakaba.jpg
<カツラの若葉>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、レンゲソウ、オオイヌノフグリ、キブシ、アオキ、ミツバツツジ、カイドウ、ウンナンロウバイ、レンギョウ、スモモ、モモ、シデコブシ等。蝶/ムラサキシジミ等。キノコ/トガリアミガサタケ等。鳥/ウグイス、キンクロハジロ等。
posted by 花虫とおる at 18:14| Comment(0) | 都筑区

2016年03月30日

横浜市緑区新治市民の森

今日も天気が良さそうなので、蝶でも撮ろうと新治市民の森へ行った。まずは、その前に、三保念珠坂公園に外灯がかなりあるので、イボタガでもいないかと見て回った。しかし、なにも見られず、ことによったら夜間消灯しているのか、LEDランプなのかもしれない。次に、いつもの場所に路駐してメダカ広場のクサボケを見に行ったが、絵になるようには咲いていなかった。その後、鎌立谷戸に入ると、斜面にノジスミレが咲き、一番奥の民家の前の畑に、「源平花桃」という品種の遅咲きのハナモモの蕾が膨らんでいた。

zaki-20160330-kuromoji-obana.jpg
<クロモジの雄花>

期待して池ぶち広場へ行ったが、薄日が射す程度で、時折りミヤマセセリが飛んで来るだけだった。そこでフキの葉に何かいないかと探したら、ヒメクロオトシブミが居て驚いた。しかし、触覚が一本とれていたので、残念ながら消去の運命となった。その後、散策路のクロモジを撮り、タテジマカミキリを確認してから引き返した。もちろん、スモモの丘に寄ったが、足元にフデリンドウがたくさん咲き、アカネスミレも見られた。更に、車に戻る途中の路傍に、極小だが可愛らしいキュウリグサがたくさん咲いていて嬉しくなった。

zaki-20160330-kyurigusa.jpg
<キュウリグサ>

<今日出会った主なもの>花/アカネスミレ、ノジスミレ、タチツボスミレ、フデリンドウ、キュウリグサ、キブシ、クロモジ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、スモモ等。蝶/テングチョウ、ミヤマセセリ等。昆虫/ヒメクロオトシブミ、イタドリハムシ、コガタルリハムシ、タテジマカミキリ、ミツボシツチカメムシ、ナガメ、ヒメギスの幼虫、ビロードツリアブ、アシブトハナアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 緑  区

2016年03月29日

東京都(仮称)チョウゲンの谷(午後)

昨日貰った薬が効いたのか、胃の調子はかなり良くなったが、それでも島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑には行く気が起きない。そこで「すき家」にて490円の豚汁納豆定食を食べた。午後からは、ここまで来たのだからと(仮称)チョウゲンの谷へ行った。しかし、空は薄曇りとなり風もかなり強くなったので、豊ヶ丘南公園に様子見に行ったが、ヨシガモはいたもののルリビタキの雌は見られなかった。そこで引き返してチャンスを待った。しかし、なかなか良い場所には止まってくれず、帰り際に橋の下部で休むものを見つけて撮影した。

zaki-20160329-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト、エナガ等。
posted by 花虫とおる at 19:16| Comment(0) | 東京都

東京都町田市三輪町(午前)

今日は朝から上天気、もう一度コツバメを撮ろうと三輪町へ行った。まずは第1のポイントへ寄ったが、2頭見られたものの、カラスノエンドウやヒメオドリコソウ等の背の低い草に止まって、なかなか良い写真が得られない。そこで第2のポイントへ急いだが、誰も居なくて、しめしめとほくそ笑んだ。しかし、コツバメは1頭と少なかったが、気の良い個体がいて、ニリンソウや枯草に止まってくれた。午前11時を過ぎると姿を現さなくなり、なんとなんと大きな捕虫網を持った早朝会の爺さんが3人も現れた。もちろん、かっと睨みつけて引き上げた。何故に動植物採集禁止の立札を立てないのだろう。まこと不思議なフィールドである。

zaki-20160329-kotsubame-1.jpg
<コツバメ>

<今日出会った主なもの>花/ナガバノスミレサイシン、ニリンソウ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、アブラチャン、キブシ、コブシ、ヨコハマヒザクラ等。蝶/コツバメ、ルリシジミ、ミヤマセセリ、テングチョウ、ヒメアカタテハ、キタテハ等。昆虫/ビロードツリアブ等。
posted by 花虫とおる at 19:12| Comment(0) | 町田市

2016年03月28日

横浜市緑区四季の森公園(午後)

午後からはコンビニ弁当を食べ、田んぼで昼寝の後に、モズを撮ろうとポイントに行ってみたが見当らず、出を待つのもなあと四季の森公園へ転戦した。今日も、カタクリが咲き乱れているので来園者は多かった。蓮池へ行くと顏馴染の鳥撮りマンがいたので、ジョウビタキの雌は出ている?と聞くと、不在だという。しからば他の鳥ですね!と頑張ったが、シメやウグイス等は良い所に止まってくれなかった。そこで「やっぱりカワセミですか」と戻って撮影した。雄が雌に餌をプレゼントしたり交尾をしたりして、観察だけでも面白かった。

zaki-20160328-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/シメ、ウグイス、シジュウカラ、カワセミ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:02| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

このところ気象予報士泣かせの天気が続いているが、今日も朝起きたら予報に反して雨がぱらついていた。そこで、午後に通院するつもりでいた胃腸科に朝一番で出掛けた。なかなか胃の具合が良くならないので、今度こそピロリ菌退治かなと思った。しかし、胃カメラの所見からは軽度の炎症で、そこまでする必要は無いとの事で薬が変わった。ストレスから来ているのかもしれないとも言うのだが、思い当たるのは、新治探虫団の面々が、私より虫博士になって行く事ぐらいである。

zaki-20160328-irohakaede-mebuki.jpg
<イロハカエデの芽吹>

そんな訳で診察は短時間で終わり、BOOK OFFに寄って、まだ購入していなかった奥本大三郎のファーブル昆虫記残り7巻を各108円で買った。全8巻だから、なんとなんと864円で揃ってしまったという訳である。自宅に帰ると時間が残っていたし、雨はかなり前に止んでいたので茅ヶ崎公園へ行った。これといった花や虫は見られなかったので、イロハカエデやアカメガシワの芽吹きを撮った。たかだか木々の芽吹きだが、春を語るには絶好の被写体である。

zaki-20160328-akamegashiwa-mebuki.jpg
<アカメガシワの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、クロモジ、クサボケ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ等。蝶/キチョウ等。昆虫/ツマグロオオヨコバイ等。
posted by 花虫とおる at 18:59| Comment(0) | 都筑区

2016年03月27日

神奈川県大和市泉の森公園(午後)

昼食は相も変らぬコンビニ弁当、昼寝も恩田川の田んぼでとった。その後、モズのポイントへ行ってみたが、日曜だから家庭菜園は人盛り。これでは良い所に止まらないだろうと諦めた。しからば何処へ行く? 四季の森公園は日曜だから駐車場は有料、豊ヶ丘南公園やチョウゲンの谷はちょいと遠いい。そこで、近くにダイソーのある泉の森公園へ行った。「しらかしの池」にはヒドリガモが残っている以外、これといった鳥は見られず、ルリビタキの雌は見られたが、ミソサザイは現れなかった。そんな訳で早上りして、ダイソーで108円で2個や108円で3個や108円で4個のお菓子を買ってから帰宅した。

zaki-20160327-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雌、ツグミ、ヒヨドリ、キセキレイ、オオバン、カルガモ、ヒドリガモ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 県  内

横浜市緑区三保市民の森(午前)

今日は朝から晴れて気温もやや高目となった。なんとなくウキウキして、近場の公園では無く、緑の濃い人が少ない所へ行きたくなり、久しぶりに三保市民の森へ行った。しかし、他所と同じく山掃除がなされていて、これといったものには出くわさなかった。また、谷道は日陰だから被写体は無かろうと、梅田谷戸から横浜動物の森公園へ花フェスタの工事の様子を見に行った。各所に立てられている看板を見ると、来年の3月まで立ち入り禁止の様である。そんな訳で、今年の雑木林の樹液酒場巡りは絶望的となった。

zaki-20160327-mitsubaakebi-mebuki.jpg
<ミツバウツギの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/マルバスミレ、タチツボスミレ、キランソウ、ミツバツチグリ、キブシ、クロモジ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、ゲンカイツツジ、ハナモモ等。蝶/ベニシジミ、テングチョウ、ミヤマセセリ等。昆虫/ビロードツリアブ、アシブトハナアブ等。鳥/ジョウビタキの雌等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区

2016年03月26日

横浜市緑区新治市民の森

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。しかし、お天気が心配で、NHKの天気予報では12時にお日様マークが一つついているだけの曇りだったが、ヤフーでは午前9時からずっとお日様マークが並んでいた。最近、ヤフーの天気予報は外れる事が多いので当てにならない。駐車場には40分前に到着し、集合場所の池ぶち広場まで降りて行くと、何と何と雪が舞って来たのには驚いた。やっぱり今日の散策はNGかなと思ったが、すぐに止んだのでほっとした。

zaki-20160326-kibushi.jpg
<キブシ>

まずは、今日の観察テーマの一つであるタテジマカミキリを見つけようと、池ぶち広場周辺にあるハリギリの幼木を見て回ったら、有難い事に一匹見つかった。今までたくさんのタテジマカミキリの越冬を見て来ているが、今日のは見事な程に枝に擬態していた。こんな天気だから参加者は少ないかなと思ったが、舞岡公園のお仲間達も参加され、いつにない人数となった。また、空もだんだん明るくなって青空も見え隠れし、陽が時折り射して来たので嬉しくなった。

zaki-20160326-miyamaseseri.jpg
<ミヤマセセリの雌>

そこでミヤマセセリを見に行ったが、しばらくするとあちこちから現れ、落ち葉の上等に静止してくれた。また、驚いた事に羽化したての雌が古杭に止まっていて翅を伸ばしていた。これはラッキーとばかりに参加者交互に撮影したが、地味だと思っていたミヤマセセリの雌がこんなに美しいのかと驚いた。その後、もちろんコツバメも現れてキブシに吸蜜したり、ススキの枯れ穂に止まったりしてくれた。空は雲一つ無い青空となり、ヤフーの天気予報に軍配が上がった。

zaki-20160326-tatejimakamikiri.jpg
<タテジマカミキリ>

昼食は新治交流センターには行かずに、池ぶち広場の藤棚の下で食べた。食後、奥にあるフキの群落に行って目を凝らすと、ヒメギスの幼虫やヤブキリの幼虫が早くも見られた。その後、もう一度午前中と同じコースでミヤマセセリとコツバメを探したが、途中、イボタガの羽を拾った方がいて俄然湧きあがった。コウモリに食べられたのではないかとの事だったが、他にも何処かにいる筈と木々の幹に目を凝らしたが発見出来ず、次回の道端自然観察会の宿題となった。

zaki-20160326-himegisu-yochyu.jpg
<ヒメギスの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/シュンラン、タチツボスミレ、キブシ、クロモジ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、スモモ、ハナモモ等。蝶/コツバメ、ベニシジミ、テングチョウ、ルリタテハ、ミヤマセセリ等。昆虫/タテジマカミキリ、ヒメギスの幼虫、ヤブキリの幼虫、ビロードツリアブ、アシブトハナアブ等。鳥/カワセミ、ジョウビタキの雄、ウグイス、ヤマガラ、カルガモ、ツグミ等。
posted by 花虫とおる at 18:30| Comment(2) | 緑  区

2016年03月25日

横浜市緑区四季の森公園(午後)

昼食は、またしても399円のコンビニ弁当にしようかなとも思ったが、下麻生の「すき家」へ行って、割引セール中で490円のミニ牛丼+ミニカレー+味噌汁セットを食べた。ことによったら量が少ないのではと思ったが、かなりのボリュームなのには驚いた。その後、春日井の炭焼珈琲キャンディーを一粒口に放り込んで、舐め終わった地点で昼寝をしようと車を走らせたら、恩田川の田んぼまで行ってしまった。陽は陰って寒くなったので、布団を被って爆睡した。

zaki-20160325-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

目が覚めると完全に曇っていて肌寒い。何処へ行こうかなあと考えたが、今日は平日で駐車場が無料な四季の森公園へ出かけた。デジスコを担いで歩き始めると、サクラ(染井吉野)がちらりほらりと咲いていた。蓮池に降りて行くと、カワセミの雄が微動だにせず止まり木に静止している。まったく置物のようである。その後、判明したのだが、近くに雌がいたからかもしれない。その他、ジョウビタキの雌もまだ滞在中で、思わず成果が上がって嬉しくなった。

zaki-20160325-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌、シジュウカラ、カワセミ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 緑  区

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

毎年時期になると、同じものを同じように撮らないと気が済まなくなる。ちょいと異なったアングルや構図で撮れば良いのに、飽きもせずに同じような絵柄である。まこと分かっちゃいるけど止められないと、今日はアブラチャンを撮りに早野の里へ行った。まずは桐蔭学園方面へ足を伸ばしたが、途中、ナガバノスミレサイシンが咲いていた。都筑区や緑区では見られないスミレであ。しかし、期待したミヤマセセリやコツバメは見られず、昆虫もこれといったものには出合えなかった。

zaki-20160325-aburachan-obana.jpg
<アブラチャンの雄花>

そこで踵を返してハンノキ林の方へ行ったが、一本あるアブラチャンが咲いていたので、いつもの様に撮影した。次に、石垣上部のコンクリでルリタテハが日光浴をしていたので、手振れ防止機能をONにし、プラス補正をしてから近づいて手持ちで撮影した。その昔、ISO感度50のフイルムで撮っていた時代に比べると、蝶の撮影はとても楽になった。その後、更に奥まで足を伸ばして、一面に咲く菜の花畑でコツバメもカメラに納めたが、ミヤマセセリには出合えなかった。

zaki-20160325-ruritateha.jpg
<ルリタテハ>

<今日出会った主なもの>花/ナガバノスミレサイシン、タチツボスミレ、レンゲソウ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、アブラチャン、ソメイヨシノ、ウンナンロウバイ、レンギョウ、スモモ、ムラサキスモモ、ハナモモ、トサミズキ等。蝶/コツバメ、モンシロチョウ、モンキチョウ、スジグロシロチョウ、テングチョウ、ルリタテハ等。昆虫/コガタルリハムシ、テントウムシ、ビロードツリアブ、アシブトハナアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:28| Comment(0) | 川崎市

2016年03月24日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園

今日は曇りの筈だったが、起床して外を見上げると雨がぱらついていた。そこで朝食後、布団にターンしたが、うつらうつらで時間が過ぎた。正午前になると雨はほとんど止んだので、薬師池公園で開催中の第2回、鳥撮り仲間写真展へ行く事にした。さすが大砲レンズを使用した鳥撮り命の方々の作品だから、動きものがかなりあった。その後、「かいぼり」が終わって水が入り、旧荻野邸の修復も完了していたので一回りしたが、池にはキンクロハジロが4羽浮かんでいるだけだった。

zaki-20160324-magamo-osu.jpg
<マガモの雄>

そこで雨が止んだし、豊ヶ丘南公園へ行ってみた。有難い事にヨシガモの雄はまだ居たが、まどろみながら泳いでいて、目に光が入った写真は撮れなかった。しからばカワセミをと頑張ったが、良い場所には止まらず非協力的であった。今日の特筆事項は、ルリビタキの雌がまだ2羽いてテリトリー争いをしていた。しかし、これまた小枝の多い所にしか止まってくれなかった。更に、ジョウビタキの雌やシロハラも現れて、団地の中の小さな公園とは思えない賑やかさでであった。

zaki-20160324-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雌、ジョウビタキの雌、シロハラ、ヒヨドリ、ムクドリ、シジュウカラ、カワセミ、ヨシガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 18:54| Comment(0) | 東京都

2016年03月23日

横浜市都筑区都筑中央公園

今日は、ほとんど良くなっている足底筋膜炎のリハビリの日である。先生に尋ねると、適当に来てリハビリすれば良いとの事だが、医療費が340円と格安だし、通院でもしないと駅の方へ出かける事もなくなるから、まあ良いかなという訳である。また、毎日毎日、鯛焼き君の様に午前も午後も散策ばかりしていたら、いくら好きだと言っても飽きが来る。そんな訳で給料は激減しても65歳まで再雇用してもらうか、一度退職してもアルバイトでも始める事をお勧めする。

zaki-20160323-sumomo.jpg
<スモモ>

今日は高曇りの暖かい日なので、午前中のみ花や芽吹でも撮ろうと都筑中央公園へ行った。まずは緑道に咲くシデコブシ、トサミズキ、ヒュウガミズキを見て回ったが、今一絵にならなかった。そこで、柿の木広場へ寄って、「けやきが丘住宅」管理の花園にお邪魔した。予想した通りにスモモが咲いていて、素直に切り取ってカメラに納めた。辺りを見回すとハナモモでは無くモモが植栽されていて、蕾がかなり膨らんでいた。モモはハナモモより花期が遅いのである。

zaki-20160323-rengyo.jpg
<レンギョウ>

次に、目的の都筑中央公園へ行ったが、ばじょうじ谷戸手前の階段を上って、レンギョウの咲き具合を確認しに寄ったが、ちらりほらり咲き出していたので嬉しくなった。また、山掃除がなされた雑木林のゴンズイが芽吹き始めていたので、これまたカメラに納めた。ばじょうじ谷戸の猫の額ほどの田んぼには早くもレンゲソウが咲き、ルリタテハが日向ぼっこをしていた。また、芽吹きが進んだアジサイの葉には、越冬したツマグロオオヨコバイが早くも止まっていた。

zaki-20160323-gonzui-mebuki.jpg
<ゴンズイの芽吹>

最後に、散策の目的であるトガリアミガサタケを見に行ったが、途中、ステージ広場ではピンクで美しいヨコハマヒザクラが満開であった。発生場所はお仲間から聞いていたが、形の良いトガリアミガサタケが生えていて嬉しくなった。普通のアミガサタケより半月程早く発生し、イチョウがたくさん植えられている所には普通だが、都筑区、緑区、青葉区のフィールドでは、かなりの稀少キノコである。以上、いつも貧果の都筑中央公園だったが、本日はかなり楽しめた。

zaki-20160323-yamabuki-mebuki.jpg
<ヤマブキの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、レンゲソウ、オオイヌノフグリ、ウグイスカグラ、ニワトコ、キブシ、ヨコハマヒザクラ、ウンナンロウバイ、レンギョウ、スモモ、ヒュウガミズキ、トサミズキ、ゲンカイツツジ、サンシュユ、シデコブシ等。蝶/ルリシジミ、ルリタテハ等。昆虫/ビロードツリアブ、ツマグロオオヨコバイ等。キノコ/トガリアミガサタケ等。鳥/カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 14:32| Comment(0) | 都筑区

2016年03月22日

東京都(仮称)チョウゲンの谷(午後)

昼食は、今までだと目と鼻の先にある島忠ホームズ町田店内にある幸楽苑にて、ネギラーメン+チャーハンセット等を食べるのが通例である。しかし、胃の調子が完全に回復していないし値段も高いので、今日もまた税込399円のコンビニ弁当をぱくついた。その後、早野の里の田んぼで昼寝を貪った後に、(仮称)チョウゲンの谷へ行った。空は相変わらず青空一杯なので良い写真が撮れる筈と期待したが、風がかなり強い為か、チョウゲンボウの出は本当に悪かった。そんな訳で青空バックの写真はついに得られず、次回に期待して引き返した。

zaki-20160322-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、ヒヨドリ、キジバト、シジュウカラ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 19:07| Comment(0) | 東京都

東京都町田市三輪町(午前)

今日は朝からスッキリと晴れたので、町田市三輪町へコツバメを探しに行った。この辺りや寺家ふるさと村には大きな捕虫網を振り回す早朝会の爺さん達が出没するので、出会うとまこと気分が悪くなる。去年は耐え切れずに「採集しないで欲しい」と言ったのだが、馬耳東風でせせら笑うのみであった。今日は有難い事に誰も居なかったが、コツバメの姿も去年よりだいぶ少なかった。早々採集されてしまったのかもしれない。それでも何とかカメラに納める事が出来てほっとした。しかし、正午近くに大きな捕虫網を持った早朝会の爺さんが現れたので、無言で蔑視の目線を投げかけて引き返した。

zaki-20160322-kotsubame.jpg
<コツバメ>

<今日出会った主なもの>花/ニリンソウ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、アブラチャン、キブシ、コブシ、モミジイチゴ等。蝶/コツバメ、ルリシジミ、ミヤマセセリ、テングチョウ、ヒメアカタテハ、ルリタテハ、キチョウ等。昆虫/ビロードツリアブ等。
posted by 花虫とおる at 19:01| Comment(0) | 町田市

2016年03月21日

横浜市緑区梅田川

今日も朝から曇りでやや寒い。青空バックでアンズの花を撮りたかったのだが、仕方が無いと、まずは東方公園近くのアンズを見に行った。しかし、良い枝ぶりのものが無かったし、早くも盛期が過ぎていた。そこで、予定を変更して梅田川周辺を散策する事にした。まずは前述したように、スモモの丘に数本植栽されているアンズを撮りに行った。相変わらず曇り空だから青空バックで撮影出来なかったが、まあ仕方がありませんねと、良い枝ぶりのものを見つけてカメラに納めた。

zaki-20160321-anzu.jpg
<アンズ>

その後、上流に向かって歩き始めた。川沿いにある老人ホームに植栽されているゲンカイツツジを撮ろうと思ったが、咲いてはいたが今一バックが悪かった。次に、何か昆虫は居ないかなと老人ホーム裏の家庭菜園へ寄ったが、コマツナの花が綺麗に咲いているだけだった。そこで、更に遡って水車が回る民家周辺へ行ったら、民家の庭にカタクリが咲いていた。最後に、ローソン裏から墓地裏を通って引き返したが、各種の木の花が満開で、ちょっとした天国気分が味わえた。

zaki-20160321-murasakisumomo.jpg
<ムラサキスモモ>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、ナズナ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ウグイスカグラ、キブシ、アンズ、スモモ、ハナモモ、ムラサキスモモ、ヒュウガミズキ、トサミズキ、ゲンカイツツジ、サンシュユ、ツバキ、モクレン、ハクモクレン等。昆虫/コガタルリハムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:24| Comment(0) | 緑  区

2016年03月20日

横浜市緑区恩田川(午後)

昼食は、相変わらずの399円の幕の内弁当をコンビニで買って食べた。こんな調子で行くと、昼食代の節約でカメラやレンズを月賦で買えるなあとも思うのだが、今のところ買いたいと思うものが発売されない。午後からは恩田川の田んぼへ行ったが何故かモズの姿が無い。しからば新治市民の森のカワセミでもと転戦したが、これまた見られない。そこで、帰り道なので恩田川の田んぼに戻ったら、モズの雄がいた。餌を見つけると巣に運んで、しばらくすると戻って来た。まこと妻子を養う勤勉サラリーマンの様である。

zaki-20160320-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、ハクセキレイ、ムクドリ、スズメ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区新治市民の森(午前)

昨日の雨は2時頃にあがったので、散策に行こうと思えば行けたのだが、根性無しの自宅蟄居となった。今日は晴れの筈だが曇っている。しかし、気温が高いから散策日和とも言えるものの、恐らくコツバメは飛ばないだろう。それでも、久しぶりに新治市民の森に行った。まずは梅田川沿いにメダカ広場まで下ったが、たくさん植栽されているユキヤナギが満開なので保険としてカメラに納めた。その後、スモモの丘へ登ったが、アンズは咲いていたものの、スモモはこれからであった。

zaki-20160320-yukiyanagi.jpg
<ユキヤナギ>

次に、ラブラドール犬のリンちゃんは元気かなと覗いて見ると、小屋の中から吠えられた。その後、池ぶち広場へ向ったが、途中、ルリシジミが舞っていた。また、鳥友がヤブカンゾウを食べるんだとレジ袋を一杯にしていた。時折り陽が射すと、ミヤマセセリは飛んだがコツバメは見られなかった。そこでタテジマカミキリはまだいるかなと見に行くと、しっかりヤマウコギに抱き着いていた。帰り道ではイタドリハムシやコガタルリハムシにも出会って、甲虫も動き出したなと微笑んだ。

zaki-20160320-mitsubautsugi-mebuki.jpg
<ミツバウツギの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、キブシ、クサボケ、アンズ、スモモ、ハナモモ等。蝶/ルリシジミ、ミヤマセセリ、モンシロチョウ、ヒオドシチョウ等。昆虫/タテジマカミキリ、イタドリハムシ、コガタルリハムシ等。その他/ネコハエトリ等。
posted by 花虫とおる at 18:33| Comment(0) | 緑  区

2016年03月18日

神奈川県大和市泉の森公園(午後)

昼食は華風料理「一心」の前を通ったが目をつぶって通り過ぎ、「すき家」にて490円のとん汁納豆定食を食べた。後から分かったのだが、豚汁を味噌汁に変更すれと、なんとなんと380円となり、お腹にもお財布にも優しい昼食となる。その後、風がピープーピープーとかなり強くなったので、風が避けられる場所で昼寝を貪った。おそらく花粉がもの凄く舞っている筈で、花粉症のお仲間に、お悔やみのメールでも送らなければと思った程である。

zaki-20160318-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

目が覚めても風は治まらず益々強くなったので、このまま帰るのも面白くないと、またしても風に滅法強い泉の森公園へ行った。まずは「しらかしの池」へ降りて行ったが、あーら不思議、無風状態なのには驚いた。そこで、ヒドリガモの雄、バン、オオバンを撮った。その後、もちろんミソサザイのポイントへ行ったが、こちらは風がややあったが、ミソサザイは現れてくれた。しかし、前回に比べると出が少なく、やはり風が影響しているのだろう。

zaki-201603158-ooban.jpg
<オオバン>

<今日出会った主なもの>鳥/ミソサザイ、キセキレイ、バン、オオバン、カルガモ、ヒドリガモ、コサギ、ダイサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 県  内

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今日も朝から青空が広がって気温も高い。お仲間がミヤマセセリやコツバメをゲットしているので、新治市民の森へでも行こうかなあと思ったが、胃の調子が悪くなってから元気が出ない。そこで、可愛らしいコシジママルトビムシが手摺に這っているかもと茅ヶ崎公園へ行った。まずは昆虫の谷へ入ってガマズミの芽吹きを撮った。かなり葉が開いて芽吹きと言うよりか若葉という方が適切かもしれない。その後、生態園前等の手摺昆虫観察を行ったが、ネコハエトリがいた位であった。

zaki-20160318-gamazumi-mebuki.jpg
<ガマズミの芽吹>

手摺に昆虫が居なければ尾根上のトイレの壁という訳だが、蛾が数種見られたものの、天井高くに止まっていて撮影は諦めた。しからばゴンズイの芽吹きでも撮ろうと大原みねみち公園へ歩みを進めたが、あともう少しという状況であった。しからばクロモジの花を撮るしかないなと踵を返したが、光線具合が変化していて、なんとか気に入った写真が得られてほっとした。最後にもう一度、生態園前の手摺で昆虫観察を行ったが、アシブトハナアブが日向ぼっこをしているだけだった。

zaki-201603158-kuromoji-obana.jpg
<クロモジの雄花>

<今日出会った主なもの>花/クロモジ、ウグイスカグラ、コブシ、トサミズキ、ヒュウガミズキ等。蝶/キタテハ、キチョウ等。昆虫/アシブトハナアブ等。その他/ネコハエトリ等。
posted by 花虫とおる at 18:39| Comment(0) | 都筑区

2016年03月17日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は「ほっともっと」にて350円の海苔弁当のみを買って食べた。月曜の通院日から薬が変わって胃の調子はやや回復して来たが、粗食に慣れ親しんでしまったし3キロも痩せたのだから、このまま更に体重を落としたいとも思っているのだ。午後からはヨシガモをもう一度撮ろうと豊ヶ丘南公園へ行った。有り難い事にヨシガモはまだ居てくれて嬉しくなった。また、今日はカワセミもゲットしようと池の周りを何遍も回ったが、なんとルリビタキの雌を2羽も見つけて驚いた。小さな団地の中の公園なのに、鳥達には居心地が良いのだろう。

zaki-20160317-yoshigamo-osu-1.jpg
<ヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雌、カワセミ、ヨシガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:16| Comment(0) | 東京都

横浜市都筑区東方公園周辺(午前)

今日は朝から青空一杯、気温がかなり高くなると予報されていた。有難い事に花粉症ではないが、今日は花粉がかなり飛ぶ事だろう。何処へ行こうかなあと考えたが、まだ胃の調子が優れず元気が出ないので、平坦で楽な東方公園周辺でも散策しようと出かけた。まずはハナモモ畑へ行ったが、満開でとても綺麗であった。ハナモモと言えば元石川町の花桃の丘が有名だが、ここも春分の日の前後が見頃となる。きっと大勢のカメラマンが集まっているに違いない。

zaki-20160317-hanamomo.jpg
<ハナモモ>

ハナモモは遠くから見ると美しいが、近寄って見ると花弁が重なっていて、端正な花とは言い難い。それでも青空バックで撮影した。同所にはアンズもあり、数輪だが咲き始めていた。お次は野の花かツクシでもと付近を散策したが、これぞといったものが見つからず、池辺町の農耕地へ降りて行った。民家の庭にはバイモやハナニラが咲き、植木屋さんの畑ではムラサキスモモが咲き始めていた。また、路傍ではキタテハやモンシロチョウが舞っていた。

zaki-20160317-murasakisumomo.jpg
<ムラサキスモモ>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、ハナモモ、アンズ、ボケ、サンシュユ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、フキノトウ、ハナニラ、バイモ等。蝶/キタテハ、モンシロチョウ等。昆虫/アシブトハナアブ、マルカメムシ、トビイロツノゼミ等。その他/ツクシ等。
posted by 花虫とおる at 19:11| Comment(0) | 都筑区

2016年03月16日

横浜市戸塚区舞岡公園(午後)

午後からは、ちょいと遠いいが舞岡ふるさと村虹の家で開催中の、第4回写真展「生き物たち」を見に行った。蝶が主体だが、野鳥、植物、昆虫等の写真が120枚程も展示されているグループ展である。作品の素晴らしさに驚いたのはもちろんだが、高校の生物部の先輩が出展していて会場にも詰めていたので、なんとなんと50年ぶりの感激の再会となった。その後、舞岡公園に鳥撮りに出かけたが、昔の鳥友達とも出会い、各種野鳥も大サービスで、さすが舞岡公園だなあと感心した。その中でも遅まきながら今季初の撮影となるシメの雌が、まあまあ上手く撮れたのでブログアップとなった。

zaki-20130316-shime-mesu.jpg
<シメの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、カワセミ、タシギ、クイナ、シメ、シロハラ、カシラダカ、アオジ、アオゲラ、ガビチョウ、コジュケイ、キジ、カルガモ、カイツブリ等。その他/タイワンリス等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 戸塚区

横浜市港北区新横浜公園(午前)

今日は薄曇りで風も無く写真日和となったが、何処へ行っても貧果に泣きそうである。まだ、これといった被写体が現れないので、とりあえず新吉田町へ行った。植木屋さんの畑ではトサミズキが咲いていたが、絵になる様には撮れないので新横浜公園へ転戦した。例年なら横浜動物の森公園で撮影してるイヌコリヤナギだが、今季は工事中で立ち入りが出来ないので、まだ撮っていなかったのだ。ちょいと時期が遅れてしまったかなと危惧したが、なんとか撮影出来てほっした。その他、ネコヤナギも咲いていて、シダレヤナギも芽吹き、本当にヤナギ類が多い。コムラサキが多産するというのも頷ける。

zaki-20130316-inukoriyanagi-obana.jpg
<イヌコリヤナギの雄花>

<今日出会った主なもの>花/ネコヤナギ、イヌコリヤナギ、コブシ等。蝶/モンシロチョウ等。鳥/オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ツグミ、オオバン、ハシビロガモ、アオサギ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:30| Comment(0) | 港北区

2016年03月15日

神奈川県大和市泉の森公園(午後)

昼食は相変わらずのコンビニ弁当を食べ、風が遮られる場所で昼寝を貪った後に、ローテーションとしてはちょいと早いが、また泉の森公園へ行った。なにしろ窪地だから風には滅法強いのである。前回と同じくミソサザイのポイントへ寄ってみたが、風はほとんど無く、相変わらず出が良かった。しかし、今日は他の鳥を撮ろうと「しらかしの池」から「ふれあいの森」まで巡ったが、これぞといった鳥は見られず、またしてもNOカワセミで、コガモの雄を撮って終了となった。

zaki-20160315-kogamo.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ミソサザイ、キセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、バン、オオバン、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、コサギ、ダイサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:19| Comment(0) | 県  内

横浜市鶴見区三ッ池公園(午前)

昨日は一日中雨が降ったが、今日は朝から青空が広がった。しかし、風が強くなると予報されていたので、予定していた三ッ池公園へ行くのは止めにしようかなとも考えたが、今日で駐車場平日無料期間が終わるので、やはり行くしかありませんねと出かけた。予報通り風は強かったが、それでも下の池の杭にはホシハジロが上っていた。ホシハジロは前回ブログアップしているので、1羽だけ飛来していたユリカモメを撮った。その後、中の池、上の池も巡ったが、野鳥の姿ほとんど見られず、まこと「かいぼり」に泣かされ、シーズンは終了となった。

zaki-20160315-yurikamome.jpg
<ユリカモメ>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、カワウ、マガモ、コガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カルガモ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 18:18| Comment(0) | 鶴見区

2016年03月13日

神奈川県大和市泉の森公園(午後)

今日もコンビニにて398円の「鮭おむすび&いなり寿司セット」を買って食べ、布団を被って田んぼで爆生した。目覚めると1時半にもなっていたので、何処へ行こうかなあと考えたが、最悪でもカモちゃんは撮れると泉の森公園に決めた。まずはミソサザイのポイントへ寄ってみたが、カメラマンが「今日は出が良いですよ」と言うので、しばし待つと、ミソサザイが現れてくれた。しかし、羽の抜け変わりの季節なのか、ちょいと顔が汚らしかったが、まあ良いかなと激写した。その後、「しらかしの池」へも行ったが、今日もNOカワセミだった。

zaki-20160313-misosazai.jpg
<ミソサザイ>

<今日出会った主なもの>鳥/ミソサザイ、ルリビタキ、ウグイス、キセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ヒドリガモ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:59| Comment(0) | 県  内

横浜市都筑区都筑中央公園(午前)

木の花はだいぶブログアップしたので、晴れていれば路傍の花やツクシでもと思っていたが、今日も朝から曇りである。そこで、何かしらは撮れるだろうと、久しぶりに都筑中央公園へ行った。いつもの場所に路駐して緑道に出ると、トサミズキやヒュウガミズが咲いていたが、今一絵にならない。例によって鴨池公園の柿の木広場にも寄ったが、期待したスモモはまだ咲いていなかった。そこで都筑中央公園へ歩みを進め一回りしたが、鳥友には2人会ったものの、これといった被写体は無く、たくさんあるイボタの芽吹きを撮って引き返した。

zaki-20160313-ibota-mebuki.jpg
<イボタの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、ウンナンロウバイ、アセビ、トサミズキ、ヒュウガミズキ、サンシュユ、ツバキ等。鳥/ルリビタキの若雄、アトリ、シジュウカラ、カワセミ、キンクロハジロ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:58| Comment(0) | 都筑区

2016年03月12日

横浜市緑区恩田川(午後)

昼食は「ほっともっと」にて350円の海苔弁当を買って食べた。胃の調子が優れないから食欲が湧かない事もあるのだろうが、何故か粗食に慣れ親しんでしまった。天気は相変わらずの曇りで、ますます気温が低くなった。そこで布団を被って昼寝を貪った後、恩田川の田んぼに行ったが、モズがいたので車の中に入ったり外へ出たりと頑張った。最初の内は雄だけしか見られなかったが、一時だが雌も出て来て、雄に餌をおねだりしていた。抱卵は始まっているのだろうか。

zaki-20160312-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、オナガ、モズ、ツグミ、ムクドリ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:15| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今朝起きて空を見上げると青空が広がっていたので、今日は天気予報通り晴れかなと思ったが、自宅出発時間前に曇って来た。カストロコートは押入れに放り込んでしまったので、重ね着をして散策を開始したが、かなり寒い。やはり来週の火曜日にならないと、本格的な春はやって来ないらしい。昨日は雨だったから、手摺やトイレの壁などに蛾等の昆虫は見られない筈と、まずはクサボケの芽吹きを撮った。早いものでイボタ、オオデマリ等の芽吹きも始まっていた。

zaki-20160312-uguisukagura.jpg
<ウグイスカグラ>

その後、期待はしないが例によって生態園前の手摺に行ってみたが、何故かツマグロオオヨコバイが1匹這っていた。尾根上のトイレは、居残りがいても良さそうなのだが、NO蛾であった。そこで木の花を撮ろうと、まずはクロモジを見に行ったが、蕾が膨らみ始めていた位であった。こうなったら植栽のトサミズキや咲き始めたヒュウガミズキをなんとか絵にしなければと頑張ったが、上手く行かなかった。最後に、雑木林に入ってウグイスカグラを撮って引き返した。

zaki-20160312-kusaboke-mebuki.jpg
<クサボケの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、アセビ、トサミズキ、ヒュウガミズキ、ヒカンザクラ、ツバキ等。昆虫/ツマグロオオヨコバイ等。
posted by 花虫とおる at 18:11| Comment(0) | 都筑区

2016年03月11日

東京都(仮称)チョウゲンの谷

未曾有の災害をもたらした東日本大震災から今日で丸5年たった。個人的にはかなり長く感ずるのだが、被災地の復興は程遠いようである。それなのに東京オリンピックを開こうとしているなんて、まこと不思議である。日本にそんな余裕があるのだろうか。今日は朝から涙雨が続いたが、東京都にある(仮称)チョウゲンの谷方面は空が明るいので午後から行ってみた。カメラマンは誰もいないと思ったが、2人も来ていて驚いた。チョウゲンボウは今年も3番いるようで、かなり賑やかだから、観察しているだけでも楽しくなった。

zaki-20160311-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:09| Comment(0) | 東京都

2016年03月10日

神奈川県大和市泉の森公園(午後)

前述したように胃カメラ検査では、ほんの少し炎症が見られる程度であったのに、薬が効かないのか胃の調子がすぐれない。来週の月曜日が通院日なので、ピロリ菌感染等の結果も出るに違いない。そんな訳で今日も粗食と思ったが、「かつや」の100円割引券の有効期限が15日なので、使わねば損とカツ丼の梅+豚汁の小を食べた。やはりちょいと胃に優しくなかった様で腹が張った。折角3キロも体重が減ったのだから、ワンコイン(500円玉)以下の粗食に徹せねばなるまい。

zaki-20160310-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

午後からは恩田川の田んぼを覗いて見たがモズの姿は無く、しからば新治市民の森へ転戦してみるかなと思ったものの、NOシャッターになるのは辛いなあと、久しぶりに泉の森公園へ行った。まずはミソサザイが出ていたポイントへ行ってみたら、一回出て来てくれたが絵になる様な所では無く、画像消去となってしまった。そんな訳で「しらかしの池」へ行ってまた戻りを繰り返したが、ミソサザイは再び現れず、何故かカワセミも不在で、ヒドリガモの雄とコガモの雄をカメラに納めた。

zaki-20160310-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ミソサザイ、キセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、コガモ、ヒドリガモ、カルガモ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 18:39| Comment(0) | 県  内

横浜市緑区四季の森公園(午前)

今日は朝から晴れるのかなと思っていたが、曇りでかなり寒い。冬の間お世話になったカストロコートは、洗濯してしまい込んでしまった。そんな訳で、ちょいと心もとないが重ね着をして出かけた。今季まだミツマタの花を撮っていないので、行く先は四季の森公園と決まった。ミツマタはジンチョウゲと同じ仲間だが、ジンチョウゲ同様に移植に弱いのか、近場ではなかなか見られない。四季の森公園では見頃撮り頃で、目的はすぐに達成出来たが、他の花は旬が過ぎているものばかりで、残念ながら、もう一枚追加する事が出来なかった。

zaki-20160310-mitsumata.jpg
<ミツマタ>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、ミツマタ、ヒュウガミズキ、ハナモモ、アセビ、ウメ、マンサク、サンシュユ、ヒカンザクラ等。鳥/カワセミ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 緑  区

2016年03月09日

横浜市港北区新吉田町

起床して外を見るとどんよりと曇っている。今日は昼前から雨と予報されていたが、どうやら100%当たりのようである。そこで家で用事を片付けていたが、10時近くになっても降って来ないので、至近距離の新吉田町へ行った。まずはヒカンザクラを見に行くと花開いていたので、曇りモードで撮影したら、あーら不思議、日が当たっているように撮れてしまったので、オートに戻して撮影した。その後、トサミズキ、ボケ等を見回ったが、11時頃に雨がぱらついて来たので、コンビニにて「青高菜と明太子の御飯」と「きつねカップうどん」を買って帰宅した。

zaki-20160309-hikanzakura.jpg
<ヒカンザクラ>

<今日出会った主なもの>花/ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ナズナ、タネツケバナ、ヒカンザクラ、トサミズキ、サンシュユ、ウメ、ボケ、オウバイ、ツバキ、ハクモクレン、ビオラ等。
posted by 花虫とおる at 12:41| Comment(2) | 港北区

2016年03月08日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

前述したように三ッ池公園では貧果に泣き、「かいぼり」の影響が甚大な中の池や上の池にも行っては見たが、カモの姿は皆無に近かった。そこで、早目に散策を切り止め新横浜公園に転戦したが、こちらも撮り易い場所には現れてはくれなかった。そんな訳で、午前中はかなりの欲求不満となったので、午後からは少し遠いいが豊ヶ丘南公園へ行ってみた。しかし、近づくにつれて雲が多くなり、これではヨシガモの緑がくすんでしまうと思ったが、まあ仕方ありませんねと車を走らせた。

zaki-20160308-magamo-osu.jpg
<マガモの雄>

有り難い事に数台しか止まれない駐車場は空いていてほっとした。機材を組み立てて池に降りて行くと、お孫さんを連れたお爺ちゃんがカモに餌をあげていたので、目的のヨシガモは近くにやって来ていた。しかし、他のカモとの餌の争奪合戦が繰り返され、しばらくは撮影を諦めた。餌やりが終わってほっとしたが、疲れたのか木陰に移動して居眠りを始めてしまった。それでも、証拠写真位はものに出来てほっとした。その他、マガモがとても多く、カワセミの姿も見られた。

zaki-20160308-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ヨシガモ、キンクロハジロ、マガモ、カルガモ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 19:38| Comment(0) | 東京都

横浜市鶴見区三ッ池公園(午前)

昨日は初めて胃カメラを飲んだが、軽い炎症がある程度で、ガン、潰瘍、ポリープ等は発見されずにほっとした。人生、まこと健康が第一である。今日は朝から気温が高く薄っすらだが靄が漂っている。生態系を無視した「かいぼり」の影響で貧果が続いているが、もうすぐ3月15日、平日のみ駐車場無料期間が終わるので行ってみた。いつもの通り下の池から始めたが、完全無風で水面にはカモたちの毛があちこちに浮かんでいた。しかし、時間とともに風が吹き始め青空が広がったが、見られるカモの種数は相変わらず少ない。それでもホシハジロが戻っていて、杭の上で羽繕をしていた。

zaki-20160308-hoshihajiro-osu.jpg
<ホシハジロの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カルガモ、カイツブリ、ヒヨドリ、スズメ、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 19:36| Comment(0) | 鶴見区

2016年03月06日

横浜市緑区恩田川(午後)

昼食は「ほっともっと」にて、350円の海苔弁当のみを買って食べた。まことお財布にリーズナブル、健康の為、ダイエットの為、粗食万歳とにんまりした。午後からはいつもの様に恩田川の田んぼに行ったが、今日はモズ子ちゃんがいて、どうやらモズ男くんが抱卵しているようである。気の良いモズ子ちゃんだから短時間で撮影出来、寺家ふるさと村「四季の家」にて昆虫大好きコミリンさんの写真展が行われているので見に行った。すると知り合いが5人もいて、その内の3人までもが胃カメラ経験者だったので、明日の検査に対して意を強くした。

zaki-20160306-mozu-mesu.jpg
<モズの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、ツグミ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:21| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区東方公園周辺(午前)

天気予報では一日曇りの筈だったが、何故か晴れている。何処へ行こうかなあと考えたが、今日は日曜日なので土建屋さん付近に路駐出来ると、久しぶりに都筑中央公園へ行く事にした。まずは鴨池公園の柿の木広場に寄ったが、シナマンサク、ウメ、カワヅザクラ、サンシュ等が綺麗だったが、今一写欲が湧かない。そこで予定通り都筑中央公園へと歩みを進めかけたが、ジョギングの方が多いし、きっと貧果に泣くのではと悪い予感がして、急遽、東方公園周辺へ転戦した。

zaki-20160306-bungoume.jpg
<ブンゴウメ>

まずは防災緑地のブンゴウメを見に行ったが、ほぼ満開で、前回来た時とは異なって良い枝ぶりのものも咲いていた。次に、ハナモモはかなり咲いている筈と足を伸ばしたが、あーら不思議、前回よりちょいと多く花開いているだけだった。しかし、蕾は確実に大きくなっていた。その後、路傍の花を撮ろうと徘徊したが、急に雲が多くなって来たので止めにして、時間が残っているので茅ヶ崎公園へ転戦した。しかし、期待したオカモトトゲエダシャクは見つからなかった。

zaki-20160306-hanamomo-tsubomi.jpg
<ハナモモの蕾>

<今日出会った主なもの>花/ホトケノザ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ナズナ、タネツケバナ、ハナモモ、アセビ、ブンゴウメ、シナマンサク、サンシュユ、カワヅザクラ、ヒカンザクラ等。その他/ツクシ等。
posted by 花虫とおる at 18:18| Comment(0) | 都筑区

2016年03月05日

横浜市都筑区(仮称)ルリビの丘公園(午後)

昼食は、ガリ付お稲荷さんを3個、たくあん2枚付お握りを2個買って食べた。まことお財布には優しいが、早く胃の調子が良くなって欲しいものである。その後、快適な昼寝の後に恩田川の田んぼへ行ったが、今日は土曜日なので家庭菜園の人出は多く、モズは片隅遠くに止まっている。しからば、いつもなら新治市民の森へ転戦なのだが、ジョウビタキやルリビタキやカワセミを撮るのは難しいだろう。そこで、今季は終了としていた(仮称)ルリビの丘公園へ行ってみた。なかなかルリビタキの若雄は現れなかったが、粘っていたら顔を出してくれた。

zaki-20160305-ruribitaki-wakaosu.jpg
<ルリビタキの若雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄(?)等。
posted by 花虫とおる at 17:40| Comment(0) | 都筑区