2016年03月02日

横浜市港北区新横浜公園

天気予報によると今日は晴れで風が弱いとあったので、「待ってました」と新横浜公園へ行った。なにしろ鶴見川沿いの広大な公園なので、風の通り道になるのである。いつもの場所に路駐して調整池へ行くと、カモやオオバンの姿がかなり少ない。おまけに天気予報と異なってやや風がある。これでは何処かへ転戦するか、一眼レフに変えてサワグルミ、オニグルミ、テウチグルミがあるので、葉痕でも撮るかなと思っていたら、鳥友のMさんがやって来て、投擲場の向こうにカモが集まっていると教えてくれたので行ってみた。

zaki-20160302-okayoshigamo-osu.jpg
<オカヨシガモの雄>

聞いた通りオオバンやオカヨシガモ等がたくさん見られ、ここに集まっていたのかと納得した。最近、新横浜公園は鳥見の人気スポットとなったのか、今日も双眼鏡をぶら下げたご婦人に3人も出会った。確かに投擲場裏の葦原は鳥見に最適で、オオジュリンがたくさんいた。しかし、デジスコでは葦原が邪魔で水鳥の撮影は難しく、いつもの場所に戻ったが、数は少ないが各種のカモが中程に集まり、やがて、オカヨシガモの一群も飛来して来た。以上、新横浜公園は待てば海路の日和ありで、粘る事が必要のようである。

zaki-20160302-hashibirogamo-osu.jpg
<ハシビロカモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アオサギ、ダイサギ、コサギ、コガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、オカヨシガモ、バン、オオバン、ツグミ、オオジュリン、ハクセキレイ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 港北区