2016年03月03日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

今日の華風料理「一心」の600円の定食は「レバーにら」だったが、相変わらず胃の調子がすぐれないので、誘惑を断ち切ってコンビニにて「青高菜と明太子の御飯」と「紀州梅のお握り」を買って食べた。このところ粗食が続いているので、体重がなんとなんと2キロ半も減った。そんな訳で、胃の調子が良くなっても「おにぎり2個+魚肉ソーセージ1本+バナナ1本」位の昼食を続ける気になっている。午後からは、毎度お馴染みの新治市民の森へ行って、これまた毎度お馴染みのジョウビタキの雄を撮って引き返した。

zaki-20160302-jobitaki-osu-1.jpg
<ジョウビタキの雄>

鳥/ジョウビタキ、モズ、エナガ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

自然度の高い公園や鎌倉蛾屋敷に出没しているオカモトトゲエダシャクが、なんと都筑区でも見られたと言うので、今日は迷わず茅ヶ崎公園へ行ってオカモトトゲエダシャクを探した。ネットで調べて見ると、春の短い期間にしか出現しない蛾という事である。そんな訳で、まずは生態園前の手摺や街路灯近くの木の幹を探したが見つからなかった。しかし、手摺の支柱にヒロバフユエダシャクの雌と思われる蛾が這っていた。短くなった羽がついていて可愛らしい。

zaki-20160303-hirobafuyuedashaku-mesu.jpg
<ヒロバフユエダシャクの雌>

次は尾根上のトイレへ行ったが、クロテンフユシャクの雄が一匹這っているだけだった。そこで大原みねみち公園のトイレまで足を伸ばしたが、天井に数種の蛾が這っていたが、目的のオカモトトゲエダシャクは見られなかった。そこで今度は仲町台駅方面へ踵を返して、フユシャクが良く見られる手摺を探したが何も見られず、近くのマンションの壁等を探索したが監視カメラが設置されているので逃げ戻った。やはりマンションの外壁昆虫観察はタブーである。

zaki-20160303-kurotenfuyushaku-osu.jpg
<クロテンフユシャクの雄>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、アセビ、トサミズキ、ボケ、ウメ、カワヅザクラ、ツバキ等。昆虫/ヒロバフユエダシャク、クロテンフユシャク等。
posted by 花虫とおる at 18:27| Comment(0) | 都筑区