2016年03月08日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

前述したように三ッ池公園では貧果に泣き、「かいぼり」の影響が甚大な中の池や上の池にも行っては見たが、カモの姿は皆無に近かった。そこで、早目に散策を切り止め新横浜公園に転戦したが、こちらも撮り易い場所には現れてはくれなかった。そんな訳で、午前中はかなりの欲求不満となったので、午後からは少し遠いいが豊ヶ丘南公園へ行ってみた。しかし、近づくにつれて雲が多くなり、これではヨシガモの緑がくすんでしまうと思ったが、まあ仕方ありませんねと車を走らせた。

zaki-20160308-magamo-osu.jpg
<マガモの雄>

有り難い事に数台しか止まれない駐車場は空いていてほっとした。機材を組み立てて池に降りて行くと、お孫さんを連れたお爺ちゃんがカモに餌をあげていたので、目的のヨシガモは近くにやって来ていた。しかし、他のカモとの餌の争奪合戦が繰り返され、しばらくは撮影を諦めた。餌やりが終わってほっとしたが、疲れたのか木陰に移動して居眠りを始めてしまった。それでも、証拠写真位はものに出来てほっとした。その他、マガモがとても多く、カワセミの姿も見られた。

zaki-20160308-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ヨシガモ、キンクロハジロ、マガモ、カルガモ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 19:38| Comment(0) | 東京都

横浜市鶴見区三ッ池公園(午前)

昨日は初めて胃カメラを飲んだが、軽い炎症がある程度で、ガン、潰瘍、ポリープ等は発見されずにほっとした。人生、まこと健康が第一である。今日は朝から気温が高く薄っすらだが靄が漂っている。生態系を無視した「かいぼり」の影響で貧果が続いているが、もうすぐ3月15日、平日のみ駐車場無料期間が終わるので行ってみた。いつもの通り下の池から始めたが、完全無風で水面にはカモたちの毛があちこちに浮かんでいた。しかし、時間とともに風が吹き始め青空が広がったが、見られるカモの種数は相変わらず少ない。それでもホシハジロが戻っていて、杭の上で羽繕をしていた。

zaki-20160308-hoshihajiro-osu.jpg
<ホシハジロの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カルガモ、カイツブリ、ヒヨドリ、スズメ、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 19:36| Comment(0) | 鶴見区