2016年03月18日

神奈川県大和市泉の森公園(午後)

昼食は華風料理「一心」の前を通ったが目をつぶって通り過ぎ、「すき家」にて490円のとん汁納豆定食を食べた。後から分かったのだが、豚汁を味噌汁に変更すれと、なんとなんと380円となり、お腹にもお財布にも優しい昼食となる。その後、風がピープーピープーとかなり強くなったので、風が避けられる場所で昼寝を貪った。おそらく花粉がもの凄く舞っている筈で、花粉症のお仲間に、お悔やみのメールでも送らなければと思った程である。

zaki-20160318-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

目が覚めても風は治まらず益々強くなったので、このまま帰るのも面白くないと、またしても風に滅法強い泉の森公園へ行った。まずは「しらかしの池」へ降りて行ったが、あーら不思議、無風状態なのには驚いた。そこで、ヒドリガモの雄、バン、オオバンを撮った。その後、もちろんミソサザイのポイントへ行ったが、こちらは風がややあったが、ミソサザイは現れてくれた。しかし、前回に比べると出が少なく、やはり風が影響しているのだろう。

zaki-201603158-ooban.jpg
<オオバン>

<今日出会った主なもの>鳥/ミソサザイ、キセキレイ、バン、オオバン、カルガモ、ヒドリガモ、コサギ、ダイサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 県  内

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今日も朝から青空が広がって気温も高い。お仲間がミヤマセセリやコツバメをゲットしているので、新治市民の森へでも行こうかなあと思ったが、胃の調子が悪くなってから元気が出ない。そこで、可愛らしいコシジママルトビムシが手摺に這っているかもと茅ヶ崎公園へ行った。まずは昆虫の谷へ入ってガマズミの芽吹きを撮った。かなり葉が開いて芽吹きと言うよりか若葉という方が適切かもしれない。その後、生態園前等の手摺昆虫観察を行ったが、ネコハエトリがいた位であった。

zaki-20160318-gamazumi-mebuki.jpg
<ガマズミの芽吹>

手摺に昆虫が居なければ尾根上のトイレの壁という訳だが、蛾が数種見られたものの、天井高くに止まっていて撮影は諦めた。しからばゴンズイの芽吹きでも撮ろうと大原みねみち公園へ歩みを進めたが、あともう少しという状況であった。しからばクロモジの花を撮るしかないなと踵を返したが、光線具合が変化していて、なんとか気に入った写真が得られてほっとした。最後にもう一度、生態園前の手摺で昆虫観察を行ったが、アシブトハナアブが日向ぼっこをしているだけだった。

zaki-201603158-kuromoji-obana.jpg
<クロモジの雄花>

<今日出会った主なもの>花/クロモジ、ウグイスカグラ、コブシ、トサミズキ、ヒュウガミズキ等。蝶/キタテハ、キチョウ等。昆虫/アシブトハナアブ等。その他/ネコハエトリ等。
posted by 花虫とおる at 18:39| Comment(0) | 都筑区