2016年03月28日

横浜市緑区四季の森公園(午後)

午後からはコンビニ弁当を食べ、田んぼで昼寝の後に、モズを撮ろうとポイントに行ってみたが見当らず、出を待つのもなあと四季の森公園へ転戦した。今日も、カタクリが咲き乱れているので来園者は多かった。蓮池へ行くと顏馴染の鳥撮りマンがいたので、ジョウビタキの雌は出ている?と聞くと、不在だという。しからば他の鳥ですね!と頑張ったが、シメやウグイス等は良い所に止まってくれなかった。そこで「やっぱりカワセミですか」と戻って撮影した。雄が雌に餌をプレゼントしたり交尾をしたりして、観察だけでも面白かった。

zaki-20160328-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/シメ、ウグイス、シジュウカラ、カワセミ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:02| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

このところ気象予報士泣かせの天気が続いているが、今日も朝起きたら予報に反して雨がぱらついていた。そこで、午後に通院するつもりでいた胃腸科に朝一番で出掛けた。なかなか胃の具合が良くならないので、今度こそピロリ菌退治かなと思った。しかし、胃カメラの所見からは軽度の炎症で、そこまでする必要は無いとの事で薬が変わった。ストレスから来ているのかもしれないとも言うのだが、思い当たるのは、新治探虫団の面々が、私より虫博士になって行く事ぐらいである。

zaki-20160328-irohakaede-mebuki.jpg
<イロハカエデの芽吹>

そんな訳で診察は短時間で終わり、BOOK OFFに寄って、まだ購入していなかった奥本大三郎のファーブル昆虫記残り7巻を各108円で買った。全8巻だから、なんとなんと864円で揃ってしまったという訳である。自宅に帰ると時間が残っていたし、雨はかなり前に止んでいたので茅ヶ崎公園へ行った。これといった花や虫は見られなかったので、イロハカエデやアカメガシワの芽吹きを撮った。たかだか木々の芽吹きだが、春を語るには絶好の被写体である。

zaki-20160328-akamegashiwa-mebuki.jpg
<アカメガシワの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、クロモジ、クサボケ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ等。蝶/キチョウ等。昆虫/ツマグロオオヨコバイ等。
posted by 花虫とおる at 18:59| Comment(0) | 都筑区