2016年03月30日

横浜市緑区新治市民の森

今日も天気が良さそうなので、蝶でも撮ろうと新治市民の森へ行った。まずは、その前に、三保念珠坂公園に外灯がかなりあるので、イボタガでもいないかと見て回った。しかし、なにも見られず、ことによったら夜間消灯しているのか、LEDランプなのかもしれない。次に、いつもの場所に路駐してメダカ広場のクサボケを見に行ったが、絵になるようには咲いていなかった。その後、鎌立谷戸に入ると、斜面にノジスミレが咲き、一番奥の民家の前の畑に、「源平花桃」という品種の遅咲きのハナモモの蕾が膨らんでいた。

zaki-20160330-kuromoji-obana.jpg
<クロモジの雄花>

期待して池ぶち広場へ行ったが、薄日が射す程度で、時折りミヤマセセリが飛んで来るだけだった。そこでフキの葉に何かいないかと探したら、ヒメクロオトシブミが居て驚いた。しかし、触覚が一本とれていたので、残念ながら消去の運命となった。その後、散策路のクロモジを撮り、タテジマカミキリを確認してから引き返した。もちろん、スモモの丘に寄ったが、足元にフデリンドウがたくさん咲き、アカネスミレも見られた。更に、車に戻る途中の路傍に、極小だが可愛らしいキュウリグサがたくさん咲いていて嬉しくなった。

zaki-20160330-kyurigusa.jpg
<キュウリグサ>

<今日出会った主なもの>花/アカネスミレ、ノジスミレ、タチツボスミレ、フデリンドウ、キュウリグサ、キブシ、クロモジ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、スモモ等。蝶/テングチョウ、ミヤマセセリ等。昆虫/ヒメクロオトシブミ、イタドリハムシ、コガタルリハムシ、タテジマカミキリ、ミツボシツチカメムシ、ナガメ、ヒメギスの幼虫、ビロードツリアブ、アシブトハナアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 緑  区