2016年04月02日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は相変わらずのコンビニ弁当をぱくつき、厚手の布団を薄手の布団に変えてしまったので、ちょいと寒かったが田んぼにて昼寝をした。午後からは鳥撮り機材に変えて散策しても、何処も閑古鳥状況なので、少なくともキンクロハジロは撮れる筈と豊ヶ丘南公園へ行った。もちろん、途中にあるダイソーにて、108円で2個や108円で3個や108円で4個のお菓子を買って、MY菓子BOXを満タンにした。公園に到着して池に降りて行くと、まだヨシガモが滞在中で驚いた。地元の方に聞くと、去年は6月まで居て10月に戻って来たという。

zaki-20160402-yoshigamo-osu.jpg
<ヨシガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヨシガモ、キンクロハジロ、マガモ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 18:57| Comment(0) | 東京都

イボタガ撮影会

道端自然観察を再開して30年近くになるが、自慢では無いが、イボタガに巡り会ったのは、なんと3年前の4月、新治市民の森で行われた観察会でお仲間が見つけてくれたものが初めてである。ヤママユやオオミズアオの様に燈火巡りをしていてたら、もっと出会っていたと思うのだが、4月の夜回りは寒いし怪しまれるのでする気が起きない。そんなイボタガの撮影会が、鴨池公園の柿の木広場で開催されると聞いたので飛び入り参加した。新治市民の森近くに在住するIさんのご主人が通勤途中に見つけ、奥さんが身柄を確保し、都筑区に住むP親子さんが譲り受けたのだ。会場に出向くと、かなりの方がお見えになっていたが、思う存分撮影出来た。Iさん、Pさん、有難う!

zaki-20160402-ibotaga.jpg
<イボタガの雄>
posted by 花虫とおる at 18:55| Comment(0) | 雑  記

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今日は雨がいつ降って来てもおかしくないような曇り空で、おまけに気温がかなり低い。冬の間お世話になったスキー坊や襟巻は洗濯して、箪笥にしまいこんでしまったが、ちょいと早過ぎたかなあと苦笑した。とは言っても4月に入ったのだから、何枚も重ね着をすれば何とかなる。今日は土曜日で生態園が開園してので、迷わず茅ヶ崎公園へ行った。散策を開始してすぐの緑道で、まずはコナラの芽吹きを撮った。銀色の微毛に覆われた若葉は、まこと独特である。

zaki-20160402-konara-mebuki.jpg
<コナラの芽吹>

また、ミツバツツジが鮮やかに咲いていたが、今一、絵にならなかった。ギフチョウで著名な石砂山では、このミツバツツジにも吸蜜に訪れる。生態園に入ると煙草爺ちゃん、情報処理おじさん、サングラス兄さん等が集結して、カワセミの飛来を待っていた。ほんの少しお話をした後に、今日の目的たるサルトリイバラを見に行ったが、有難い事に咲いていたので素直に切り取った。時計を見ると10時を回ったので、車に引き返して、イボタガ撮影会場に向った。

zaki-20160402-sarutoriibara.jpg
<サルトリイバラ>

<今日出会った主なもの>花/マルバスミレ、タチツボスミレ、クサボケ、サルトリイバラ、ミツバアケビ、ミツバツツジ、ソメイヨシノ等。鳥/カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 都筑区