2016年04月04日

横浜市緑区四季の森公園(夕方)

新治市民の森を一回りしたが、これといった被写体が無かった事もあり、かなり時間が余った。そこで四季の森公園へ行ってみた。今日は天気が悪かったから花見客は少なかったが、満開の桜の下を歩くのはやはり浮き浮きする。ソメイヨシノは老木であっても枝一杯に花をつけるのだから素晴らしい。いつものように蓮池へ降りて行くと、カワセミのペアがお待ちかねで、もう2週間も続いている。そろそろ抱卵だと思うのだが、どうしたのだろう。今日はホバリングをしたりして、一眼レフを持って来てたら良い写真が撮れたに違いない。

zaki-20160404-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ウグイス、カワセミ、カルガモ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区新治市民の森(午後)

今日も朝から雨である。いわゆる「菜種梅雨」で、植物の芽吹きや開花にはとても重要な雨である。しかし、こう毎日続くと嫌になる。そんな訳で今日も昨日と同じパターンで、2度寝した後に自宅を出発した。先だって「なか卯」で鳥の唐揚げ2個無料券を貰ったのを思い出し、昼食は、カレー+生野菜+無料の鳥の唐揚げですねと四季の森公園近くの「なか卯」を目指した。色々な牛丼屋のカレーを食したが、ここのは和風で蓮根が入っていたりして、とても美味い。

zaki-20160404-nirinso.jpg
<ニリンソウ>

その後、風が強いし、とても珍しい白花ウグイスカグラを見て来ようと、新治市民の森の旭谷戸へ行った。もちろん今の季節の必見ポイントであるフキの葉上をあちこち見回ったが、ウスチャジョウカイがいて嬉しくなった。目的の白花ウグイスカグラはすぐ見つかったが、ちょいと盛期が過ぎていた。しかし、路傍に早くもセリバヒエンソウやツボスミレが咲いていた。その後、尾根を越えて池ぶち広場へ行ったが、ニリンソウが咲き出していたので素直に切り取った。

zaki-20160404-usuchajokai.jpg
<ウスチャジョウカイ>

<今日出会った主なもの>花/ニリンソウ、セリバヒエンソウ、ツボスミレ、ノジスミレ、マルバスミレ、タチツボスミレ、カラスノエンドウ、キブシ、ウグイスカグラ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、ハナズオウ、ハナモモ等。蝶/ルリタテハ、キチョウ、ベニシジミ等。昆虫/ウスチャジョウカイ、アシブトハナアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:28| Comment(0) | 緑  区