2016年04月08日

横浜市緑区四季の森公園(午後)

午後からはモズ君だと恩田川の田んぼに行ってみたが姿が無い。そこで付近をパトロールして戻って来たが、少し時間が経ったというのに姿が見えない。どうしたのだろう?巣を放棄したのかな?等と疑念が湧いて来たが、待っているのもつまらないので四季の森公園へ転戦した。前回、ホバリングを2度程観察しているので、今日はデジスコでは無くニコンV2で蓮池へ降りて行ったが、ホバリングは見られなかった。今後は、皆さんと同様に、一眼でボチャンや飛びものにも挑戦するかなあとの思いを深くして、地獄坂を登って車に戻った。

zaki-20160408-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アオゲラ、ウグイス、カワセミ、カルガモ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 19:35| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区新治市民の森(午前)

今日は穏やかで気温も高く、高曇りの散策には好適な日和となった。何処へ行こうかなあと考えたが、こんな日は自然度が高く、人と出会わない所が良いなあと新治市民の森へ行った。まずは梅田川遊水地周りを散策したが、ミツボシツチカメムシがかなり発生していた。次にメダカ広場まで行ったが、今日もクサボケは絵になるようには咲いていなかったが、カワトンボが飛んでいた。そこで踵を返して鎌立谷戸へ入ったら、早くも鮮やかなナガミヒナゲシやノジスミレが出迎えてくれた。

zaki-20160408-hanaikada.jpg
<ハナイカダ>

池ぶち広場に到着すると、ハンチングおじさんに出会ったので「見るだけでも良いからギフチョウに行った方が良いですよ」と進めてしまった。藤棚の辺りには羽化したばかりのシオヤトンボが見られ、奥のフキの葉上には、コツバメ、チャバネアオカメムシ、マルカメムシ、ツマグロオオヨコバイ、アシブトハナアブ等がいて賑わっていた。また、散策路に歩みを進めると、早くもハナイカダが花開いていたのには驚いた。帰路はスモモの丘に寄って、フデリンドウを愛でてから車に戻った。

zaki-20160408-itadorihamushi.jpg
<イタドリハムシ>

<今日出会った主なもの>花/アカネスミレ、ノジスミレ、タチツボスミレ、ナガミヒナゲシ、フデリンドウ、カラスノエンドウ、チョウセンレンギョウ、ハナズオウ、ハナモモ等。蝶/ルリタテハ、テングチョウ、ツマキチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キチョウ、コツバメ、ベニシジミ、ミヤマセセリ等。昆虫/イタドリハムシ、コガタルリハムシ、チャバネアオカメムシ、ミツボシツチカメムシ、マルカメムシ、ツマグロオオヨコバイ、アシブトハナアブ等。鳥/アオジ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 19:30| Comment(0) | 緑  区