2016年04月13日

東京都(仮称)チョウゲンの谷(午後)

午後からは、もちろん散策仲間等の写真展へ行ったが、皆さん腕がぐんぐん上がっていて驚いた。その後、時間がたっぷり余ったので、まずは豊ヶ丘南公園へ寄ってみたが、ヨシガモは旅立ち、数羽のキンクロハジロが浮かんでいるだけだった。そこで(仮称)チョウゲンの谷へ転戦したが、どうやら抱卵に入ったようで、チョウゲンボウの出は悪かった。それでも、飽きない程度には現れてくれ、民家の屋根や電柱等に止まってくれた。しかし、灰色の曇り空だから撮る気が起こらず、相も変らぬ巣穴前のチョウゲンボウを撮った。

zaki-20160413-chogenbo.jpg
<チョウゲンボウ>

<今日出会った主なもの>鳥/チョウゲンボウ、キジバト等。
posted by 花虫とおる at 19:01| Comment(0) | 東京都

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

今日は散策仲間の写真展初日で、会場は薬師池公園にある町田市フォットサロンだから、道すがらの早野の里へ行った。自宅出発前は雨がぱらついていたが、国道246号線を越えると道路は完全に乾いていて、早野の里へついてからは、ほんの少し雨がぱらついた程度だった。いつものように桐蔭学園方面に歩みを進め、途中の野の花横丁へ寄ってみたが、生憎の曇りだからイチリンソウの花は開いていなかった。その他は、梨の花が満開であった以外、これといった被写体も無く、踵を返してハンノキ林へ行った。

zaki-20160413-sayaendo.jpg
<サヤエンドウ>

まずは里山管理のボランティアの方々が耕作する畑へ寄ったが、サヤエンドウが咲いていたので嬉しくなった。まこと野菜の花としては特別に綺麗で、毎年同じ絵柄で撮影する。その後、薄日が射して来て気温が上がり始めたら、ツマキチョウ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウが舞い始めた。そこでツマキチョウを狙ったが、飛んでばかりいて撮影出来なかったので、キウイの可愛らしい芽吹きを撮った。もちろん谷戸奥まで行ったが、前回は一面の菜の花畑だったが、咲き終わってみすぼらしくなっていた。

zaki-20160413-kiui-mebuki.jpg
<キウイの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/イチリンソウ、レンゲソウ、タチツボスミレ、ナガミヒナゲシ、カラスノエンドウ、ナシ、ドウダンツツジ、ハナズオウ、ハナモモ、サヤエンドウ等。蝶/ツマキチョウ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウ等。昆虫/コガタルリハムシ、ナナホシテントウ、オオニジュウヤホシテントウ、アシブトハナアブ、ヤブキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:56| Comment(0) | 川崎市