2016年04月19日

横浜市緑区新治市民の森

昨日の新吉田町の散策で、何処へ行っても昆虫には会えるなあとの確信を持ったが、それでも東名高速港北PAや寺家ふるさと村の昆虫横丁は、まだしばらく時間がかかる事だろう。また、何遍も記してるように、港北NTの緑道や公園は草刈りが激しく、横浜動物の森公園に至っては工事中で入れない。という訳で、今日は新治市民の森へ行った。まずは三保念珠坂公園下と梅田川遊水地周辺を散策したが、やはり下草の伸び及び葉の伸展は今一で、カワトンボがたくさん飛んでいた以外、これといったものは見られなかった。

zaki-20160419-akigumi.jpg
<アキグミ>

そこで梅田川をクルミ広場に向って歩いて行くと、路傍のフキにキクグンバイがまだたくさんいた。図鑑で調べてみると、ヨモギ、ヨメナ、ハハコグサ等のキク科植物に寄生するとあるが、フキもキク科だから居て当然なのだろう。しかし、他所のフキでは見つからないので、やはりばっちり撮っておかねばと撮影した。また、クルミ広場ではアキグミが満開で独特な芳香を放っていた。その後、池ぶち広場まで行ったが、これぞという被写体には巡り会わなかった。

zaki-20160419-kikugunbai.jpg
<キクグンバイ>

<今日出会った主なもの>花/ナガミヒナゲシ、オニタビラコ、カラスノエンドウ、ハナズオウ、アキグミ等。蝶/ツマキチョウ、スジグロシロチョウ、ベニシジミ、ミヤマセセリ等。昆虫/ヒメクロオトシブミ、キクグンバイ、マルカメムシ、アシブトハナアブ、カワトンボ、シオヤトンボ等。
posted by 花虫とおる at 19:00| Comment(0) | 緑  区