2016年05月11日

横浜市緑区三保市民の森

今日は風がもの凄く強い。予報では午前中は雨だった筈だが、何故か止んでいる。そこで風が強い時の逃げ場である三保市民の森へ行った。いつものように旧道へ降りて行くと、ポニーの銀河君の飼い主の農家のおばちゃんが、「コンニャクの花が咲いたよ」というので見せて貰った。コンニャクはサトイモ科の植物で、花はミミガタテンナンショウに良く似ている。また、このおばちゃん宅所有の竹林にはベニカミキリが多く、今日も路傍で一匹見つけたが、ややお疲れ感が漂っていた。

zaki-20160511-tatsunamiso.jpg
<タツナミソウ>

次にバス通り歩道脇に植栽されているムクゲの並木に行くと、ラミーカミキリが一匹いて嬉しくなった。しかし、風が回り込んで撮影に苦労したが、ブレ無しが2カットあってほっとした。その後、もちろん谷道へ行ったが、これといった昆虫は居なかったものの、早くもイチモンジチョウが舞い、相変わらずカワトンボが見られた。花ではタツナミソウが豪勢に咲いていたので、かなり苦労して撮影した。何とか無事にカメラに納めると、雨が降って来たので、早々散策は終了となった。

zaki-20160511-ramikamikiri.jpg
<ラミーカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/ユキノシタ、タツナミソウ、ニガナ、ハルジオン等。蝶/モンキアゲハ、イチモンジチョウ、コジャノメ、ダイミョウセセリ、コチャバネセセリ等。昆虫/ラミーカミキリ、ベニカミキリ、コフキゾウムシ、クロウリハムシ、ムネアカアワフキ、カワトンボ等。
posted by 花虫とおる at 16:01| Comment(0) | 緑  区