2016年05月13日

横浜市緑区梅田川

今日も朝から抜けるような青空が広がった。こうなると手術を数日後に控えているし、もちろん加齢もあるから、炎天下の散策なんて御免だと梅田川へ行った。まずは梅田川遊水地に寄ったが、ハラビロトンボが棒の先に止まっていたものの、今一背景が悪いので画像消去の運命となった。なんだか今年は撮りたいものに出会えなかったり、良い写真が得られないでいる。やはり手術が無事に終わり退院して、運気が変わるのをまつしか無さそうである。

zaki-20160513-hosohirataabu.jpg
<ホソヒラタアブ>

そんな状況は三保念珠坂公園下でも続いたので、見つけてもまずは撮影しないホソヒラタアブがコウゾリナで食事中だったのでカメラに納めた。その後、フタホシテントウ、トビイロツノゼミ、クワキヨコバイ、ツヤマルシラホシカメムシ等を見つけて撮影したが、これまた普通種ばかりである。しかし、フタホシテントウは余りにも小さいから見落としていたのかもしれないが、始めて撮影して見ると雄だから顔が黄色で、なかなか可愛い虫であった。

zaki-20160513-futahoshitento-osu.jpg
<フタホシテントウの雄>

<今日出会った主なもの>花/オオキンケイギク、コウゾリナ、イモカタバミ、テイカカズラ、エゴノキ、ノイバラ等。蝶/コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、ダイミョウセセリ等。昆虫/フタホシテントウ、ナナホシテントウ、テントウムシ、ジンガサハムシ、クロウリハムシ、コフキゾウムシ、トビイロツノゼミ、クワキヨコバイ、チャバネアオカメムシ、ツヤマルシラホシカメムシ、ヤマトフキバッタの幼虫、ヤマサナエ、ハラビロトンボ、ホソヒラタアブ等。
posted by 花虫とおる at 17:40| Comment(0) | 緑  区