2016年09月27日

横浜市港北区新吉田町

 今日の午後は晴れるとの事で、体力が回復していないので日向は勘弁と、新吉田町の木陰の昆虫横丁へ行った。第3京浜都筑インターに通ずる交通量の多い道の平坦な歩道を往復した訳だが、カナムグラやクズやヒメコウゾが生い茂っているのに、見られた昆虫は、キボシカミキリ、オオニジュウヤホシテントウ、ホオズキカメムシ、ツヤマルシラホシカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ位で眉をしかめた。もっともキボシカミキリは、ここ3日間では普通種だが大物とも言えよう。

zaki-20160927-hiyodorijogo.jpg
<ヒヨドリジョウゴ>

 そんな訳で藪蚊が多いが日曜菜園の谷へ入って行くと、イチジクの実が熟していて、アカボシゴマダラ、キタテハが吸汁していた。イチジクはあまり好みでは無いが、ファーブルの住んでいた南フランスではポピュラーな果物の様である。畑に挿してある竹の棒の先に、赤トンボの仲間が止まっていないかなと注意すると、アキアカネがたくさん見られたばかりでなく、クビキリギリスの幼虫が休んでいた。この他、キバナコスモスにヒメアカタテハやモンキチョウ等も吸蜜していた。

zaki-20160927-kubikirigirisu-yochyu.jpg
<クビキリギリスの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ヒヨドリジョウゴ、キクイモ、オオケダデ、コセンダングサ等。蝶/スジグロシロチョウ、モンキチョウ、アカボシゴマダラ、キタテハ、ヒメアカタテハ、ツマグロヒョウモン、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/キボシカミキリ、オオニジュウヤホシテントウ、ナナホシテントウ、アキアカネ、クサギカメムシの幼虫、ホオズキカメムシ、ツヤマルシラホシカメムシ、マルカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、クビキリギリスの幼虫等。その他/ナナカマドの実、ソヨゴの実等。
posted by 花虫とおる at 18:00| Comment(0) | 港北区