2016年09月29日

横浜市緑区恩田川(夕方)

 体力が回復していないリハビリ散策は約1時間半、距離にしたら1キロ位ではなかろうか。そんな訳で、車に戻ると水分補給をし、車を走らせながら疲れをとるという毎日である。いつも藪蚊のいない田んぼをパトロールした後に帰宅となるのだが、今年は期待しているノビタキの姿がまだ見当たらない。セッカは3羽位見られるのだが、デジスコでは撮影が難しい。そこで棒の先に止まるモズでもと狙っているのだが、見つけても落ち着きが無く撮影までには至らない。そこで画質は落ちるが、今日はかなり遠くから撮影した。

zaki-20160929-mozu-mesu.jpg
<モズの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、セッカ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 20:03| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後)

 起床して外を見ると天気予報通りに雨が降っていた。今日はリハビリ散策は無しだなあと思ったが、やがて雨は止んで明るくなった。そこで梅田川の昆虫横丁なら何かしら見られるだろうと出かけてみた。いつもの場所に車を停めて散策を開始すると、すぐにホソヘリカメムシの幼虫とクサギカメムシの幼虫を見つけてほくそ笑んだ。しかし、期待の昆虫横丁には昆虫の姿はまった無く、昨日と同様に、午前中陽が射さない場所の昆虫観察は季節が過ぎ去ったようである。

zaki-20160929-arechiuri.jpg
<アレチウリ>

 そこで日向の農耕地へ歩みを進めたが、アレチウリの花が咲き、葉にはクロウリハムシやウリハムシが食事をしていた。路傍に咲くコスモスにはヒメアカタテハ、イチモンジセセリが吸蜜し、ツマグロヒョウモン、キタテハ、ウラナミシジミが見られた。しかし、これぞという場所には止まってくれないので、梅田川沿いをクルミ広場まで下って行ったが、クズの葉上にウラギンシジミが、木陰の棒の先にはマユタテアカネが止まり、また、マルバルコウソウが綺麗に咲いていた。

zaki-20160929-hosoherikamemushi-yochyu.jpg
<ホソヘリカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ヒガンバナ、アレチウリ、シロバナサクラタデ、ツユクサ、ユウガギク、マルバルコウソウ、アメリカセンダングサ、コセンダングサ等。蝶/スジグロシロチョウ、キチョウ、ヒメアカタテハ、キタテハ、ツマグロヒョウモン、ウラギンシジミ、ウラナミシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/クロウリハムシ、ウリハムシ、アキアカネ、マユタテアカネ、ホシハラビロヘリカメムシ、クサギカメムシ、ホソヘリカメムシの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 緑  区