2016年10月10日

横浜市緑区(仮称)ノビタキの里(夕方)

 午後3時に新治市民の森の散策は終了したので、毎度お馴染みの(仮称)ノビタキの里へ行った。しかし、昨日一昨日いた場所にノビタキの姿はなかった。顏馴染の鳥撮りマンも来ていたので尋ねてみたが、ノビタキの姿は無いと言う。しかし、田んぼにモズが2羽も居たので、昨日撮れなかったモズを撮ろうと頑張った。雌の方が可愛いので好きなのだが、何故か2羽とも雄であった。ノビタキは、まだ見られるとは思うが、渡りの盛期は過ぎたようである。

zaki-20161010-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、セッカ、ハクセキレイ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:17| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区新治市民の森(午後)

 今日は一日中良い天気と予報されていたが、雨こそぱらつかないものの曇っていて気温がかなり低い。いよいよ秋が深まり行く訳だが、残念ながら花や昆虫の姿は少なくなる。しかし、そろそろジョウビタキが飛来するだろうし、今後、鳥撮りをメインにせざるをえない季節となる。そこで、まだ体力は回復していないものの、新治市民の森の鎌立谷戸奥のカワセミの池まで往復出来るかなと出かけてみた。もちろん、鎌立谷戸入り口近くに車を停めて散策を開始した。

zaki-20161010-tsurifuneso.jpg
<ツリフネソウ>

 畑の脇にはコスモスが、小川にはミゾソバが、草原にはセイタカアワダチソウが咲いていた。気温は相変わらず低めなので、思ったより楽にカワセミの池に到着出来た。その間、これといった被写体には恵まれなかったが、池の脇の広場にツリフネソウを見つけたので嬉しくなった。その後、やはり昆虫だなと探したが、クロコノマチョウ、ナツアカネ、アキアカネ、マユタテアカネが見られたが、クサギの葉にクサギカメムシを見つけてほっとした。

zaki-20161010-kusagikamemushi.jpg
<クサギカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ツリフネソウ、ヤマハッカ、ゲンノショウコ、イヌタデ、ミゾソバ、ノハラアザミ、コセンダングサ、マルバルコウソウ、セイタカアワダチソウ等。蝶/スジグロシロチョウ、キチョウ、クロコノマチョウ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、チャバネセセリ、イチモンジセセリ等。昆虫/クサギカメムシ、ツマグロオオヨコバイ、ナツアカネ、アキアカネ、マユタテアカネ等。その他/クサギの実、ガマズミの実等。
posted by 花虫とおる at 18:12| Comment(0) | 緑  区