2016年10月12日

横浜市緑区(仮称)ノビタキの里(夕方)

 いつもの様に2時間の散策で切り止め、ツツドリが昨日見られた場所に行ってみたが、農家の方々が近くで仕事をしていたからか、姿は無かった。そこで、毎度お馴染みの(仮称)ノビタキの里へ行ったが、野鳥の姿はまったく無いので、恩田川を渡って反対側の田んぼに久しぶりに行くと、ノビタキの第2陣が2羽入っていた。しかし、大好きなモズの雌が良い場所に止まっていたので、優先してシャッターを切った。ノビタキは明日居たら撮影する事にしよう。

zaki-20161012-mozu-osu.jpg
<モズの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、ノビタキ、セッカ、ハクセキレイ、スズメ、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 18:27| Comment(0) | 緑  区

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午後)

 今日は予報通りに久しぶりの晴天となった。気温も低目だから陽が射していても快適である。何処へ行こうかなと考えたが、何処へ行っても被写体が少ないので、昨日散策した三輪町の鶴見川を挟んで反対側の早野の里へ行った。いつもの場所に車を停めて木陰の昆虫横丁を下って行ったが、NO昆虫で眉をしかめた。まこと木陰の昆虫観察は、ジ・エンドとなった様である。しかし、野の花横丁では、咲き終わったと思っていたキバナアキギリが咲き、コシオガマも見られた。

zaki-20161012-kosumosu.jpg
<コスモス>

 しかし、良い写真が得られなかったので、まずは保険としてコスモスを撮った。秋の花壇の花は色々あるが、なんたってコスモスが一番である。その後、ハンノキ林の谷へ歩みを進めたが、入り口近くのコセンダングサにツマグロヒョウモンやキチョウが見られ、ボランティアの方々が耕す畑は寂しかったものの、その先のフジバカマの畑には各種蝶が舞っていたが、アサギマダラは飛来していなかった。そんな訳で、尾根筋にあるコバノガマズミの実を撮って引き返した。

zaki-20161012-kobanogamazumi-mi.jpg
<コバノガマズミの実>

<今日出会った主なもの>花/ヒヨドリバナ、キバナアキギリ、セイタカアワダチソウ、ヤクシソウ、ユウガギク、カントウヨメ、ナメナモミ、タイアザミ、ノハラアザミ、コシオガマヤマ、マルバルコウソウ、コセンダングサ、シュウメイギク等。蝶/モンキチョウ、キチョウ、ツマグロヒョウモン、ヒカゲチョウ、ウラナミシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/アキアカネ、ナツアカネ等。その他/コバノガマズミの実、ガマズミの実、クサギの実等。
posted by 花虫とおる at 18:25| Comment(0) | 川崎市