2016年10月13日

横浜市都筑区都筑中央公園

 昨日は清々しい秋晴れだったが、今日は打って変わっての、今にも雨が落ちて来そうな曇天となった。そこで何処を散策してもNGだと思い、久しぶりとなる都筑中央公園へ行った。散策を開始するとススキの葉にクロコノマチョウの幼虫を見つけた。今まで何べんも記しているが、クロコノマチョウの顔の紋様は様々で、今日の個体はちょいと怖い顔をしている。次に、鴨池公園の柿の木広場へシャクチリソバを見に行ったが、咲いてはいたものの、写欲を誘うまでには至らなかった。

zaki-20161013-oomizosoba.jpg
<オオミゾソバ>

 そこで都筑中央公園の「ばじょうじ谷戸」へ行った。目的のオオミゾソバは盛期が過ぎていたが保険として撮影した。田んぼの横の水路には、オオアオイトトンボやアオイトトンボが生息しているのだが、踏み込んで探す元気は湧かない。それでも、炭焼き小屋の屋根に落ちた熟柿にクロコノマチョウが吸汁していたり、ふわふわとアサギマダラが舞い降りて来て嬉しくなった。その後、都筑中央公園の散策を早目に切り止めて、例によって田んぼ巡りをしたが、ノビタキの姿は無かった。

zaki-20161013-kurokonomacho-yochyu.jpg
<クロコノマチョウの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ゲンノショウコ、ヒヨドリバナ、シャクチリソバ、オオミゾソバ等。蝶/アサギマダラ、クロコノマチョウ等。その他/サンシュユの実、ヤブミョウガの実等。
posted by 花虫とおる at 17:49| Comment(0) | 都筑区