2016年10月22日

横浜市緑区(仮称)ノビタキの里(夕方)

 前述した生態園では鳥友が3人いたので、園内を散策する事なく雑談してしまった。話によると港北ニータウンの公園や緑道には、これといった鳥は居ないとの事で、繁殖地へ飛び立つ前に立ち寄ったキビタキやオオルリの姿は無いらしい。そこで、またしても昨日に引き続いて(仮称)ノビタキの里へ行ったが、気温が低く今にも雨が降りそうな事もあってか、ノビタキの姿は無かった。そこで目の横の紋が薄い黒なので、多分、雄の若鳥と思われるモズを撮った。

zaki-20161022-mozu-wakaosu.jpg
<モズの若雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、セッカ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 18:11| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日は土曜日、生態園が開いているので本当に久しぶりに茅ヶ崎公園へ行った。朝から曇りで気温がかなり下がったから、今日こそは藪蚊に襲われないだろうと思ったが、2ヶ所も刺されてしまった。まことにしつこいお邪魔虫である。散策を開始すると、一応キノコ横丁を覗いて見たが、キノコのキの字もなく、周辺は草刈りが入っていた。その後、尾根へ登って行ったものの、これといった被写体は無かったが、これまた刺されるととんでもない事になるチャドクガを見つけた。

zaki-20161022-taiwanhototogisu.jpg
<タイワンホトトギス>

 更に尾根筋を進んで手摺昆虫観察を試みたがNO昆虫で、下草に極々普通なルリチュウレンジが静止していた。そんな訳で植栽だがタイワンホトトギスを保険として撮り、生態園に下って行ったが、途中、クサギの実がとても綺麗だったので嬉しくなった。生態園に入るとまずは事務所でK女史に「再発や転移で、まだ3割程の死ぬ確率は残っていますが、一応、退院しました」と報告した。まことにとんでもない病気に罹ってしまったものである。

zaki-20161022-kusagi-mi.jpg
<クサギの実>

<今日出会った主なもの>花/コセンダングサ、セイタカアワダチソウ、タイワンホトトギス等。蝶/キチョウ等。昆虫/ルリチュウレンジ、チャドクガ等。鳥/カワセミ、シジュウカラ等。その他/クサギの実、ゴンズイの実、ガマズミの実等。
posted by 花虫とおる at 18:08| Comment(0) | 都筑区