2016年10月27日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(夕方)

 いつもの様に正味2時間でキヤノンG3X片手の散策は打ち切って、昨日散策した早野の里へまた行った。ジョウビタキの雄や雌でも枝止まりなら撮りたいなあと思ったのである。まずはハンノキ林入口付近をうろついたが、ジョウビタキの姿は無く、コンデシ片手のご婦人に出会ったので聞いたが、見ていないという。そこで、霊園事務所横へ行ってみると、昨日の個体が鉄パイプの上に止まっていた。そこで粘ったら、サクラの小枝に移ってくれたので、有難うさんと激写した。

zaki-20161027-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキの雌等。
posted by 花虫とおる at 18:12| Comment(0) | 川崎市

東京都町田市三輪町(午後)

 今日も朝から晴れ、気温は低目で快適な散策日和となった。しかし、花も昆虫も本当に少なくなったので、何処へ行っても被写体不足である。そんな訳で貧果必至だけれど、昨日散策した早野の里と鶴見川を挟んで反対側になる町田市三輪町へ行った。いつもの場所に車を停めると、相変わらずコセンダングサに、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キタテハ、ヒメアカタテハ、ツマグロヒョウモン、ウラナミシジミ等がやって来ていたが、絵になるようには止まってくれない。

zaki-20161027-tsukubatorikabuto.jpg
<ツクバトリカブト>

 そこで左手の谷戸に入って行くと、サツマイモの葉はすっかり毛虫に食べられていた。また、季節外れのジャガイモの花が咲いていてにんまりした。サツマイモにしてもジャガイモにしても南アメリカ原産の栽培植物である。もしもサツマイモやジャガイモが無かったとしたら、とても貧弱な食生活になった事だろう。その後、右手の谷戸にも寄ってみたが、これといった被写体は無く、こうなったらツクバトリカブトですねとポイントへ急いだら美しく咲いていた。

zaki-20161027-tokirimame-mi.jpg
<トキリマメの実>

<今日出会った主なもの>花/ツクバトリカブト、ノハラアザミ、コセンダングサ、セイタカアワダチソウ等。蝶/クロコノマチョウ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、キタテハ、ヒメアカタテハ、ツマグロヒョウモン、ウラナミシジミ等。昆虫/アキアカネ、ツマグロオオヨコバイ等。その他/トキリマメの実、ヒヨドリジョウゴの実等。
posted by 花虫とおる at 18:08| Comment(0) | 町田市