2016年11月04日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後)

 今日も秋らしい清々しい陽気となった。何処へ行こうかなあと考えたが、何処も貧果必至だし、今季最後となるかもしれない赤トンボでも撮ろうと、町田市三輪町へ行くつもりで自宅を出発した。しかし、何故だか寺家ふるさと村へ行ってしまった。今の時期は昆虫横丁はNO昆虫横丁だし、必ず複数の見知った方に出会うので、話をするのは面倒臭いし、また、撮影時間をとられてしまうからある。しかし、居谷戸へ行けば静かだし、各種の木の実草の実がある筈と期待した。

zaki-20161104-pirakansa-mi.jpg
<ピラカンサの実>

 車を水車小屋付近に停めて、一旦戻って赤トンボを探したが、さすが寺家である、アキアカネもナツアカネもたくさん居た。出来ればコノシメトンボをと思っていたのだが、他のトンボは見当らず、オクラの葉先に止まるナツアカネを撮影した。次に新池裏へ行ったら、ジョウビタキの雌がお待ちかねであったが、良い所には止まってくれなかった。そこで居谷戸へ行ったが、昆虫の姿は無かったものの、クサギの実、ナンテンの実、ソヨゴの実、ピラカンサの実等が見られた。

zaki-20161104-natsuakane-osu.jpg
<ナツアカネの雄>

<今日出会った主なもの>花/ゲンノショウコ、イヌタデ、セイタカアワダチソウ、カントウヨメ、タイアザミ、コセンダングサ等。蝶/アカタテハ、キタテハ等。昆虫/ナツアカネ、アキアカネ等。鳥/ジョウビタキ等。その他/クサギの実、ゴンズイの実、シオデの実、ナンテンの実、ソヨゴの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 18:12| Comment(0) | 青葉区

2016年11月03日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 今日は前述したように出発が早かったし、茅ヶ崎公園の一部しか歩かなかったので、午後2時前にキヤノンG3X片手の散策は終了した。そこで、やっとジョウビタキの雌が入ったようなので新治市民の森へ行った。ますは昨年良く見られた遊水地近くのコンクリの家周辺やグループホーム周辺に目を配ったが、ジョウビタキの雌は見られなかった。そこで、カワセミの池までのんびりと歩いて行ったが、やや若いカワセミの雌がお待ちかねであった。

zaki-20161103-kawasemi-mesu.jpg
<カワセミの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、シジュウカラ、ヤマガラ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 18:22| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日は昼前に女房が用事があって出かけたので、本当に久しぶりに外食をとる事になった。まずは華風料理「一心」を覗いたが、豚肉+もやし、ピーマンの塩炒め定食で、なんと650円であった。野菜が高騰しているので仕方が無いが、五目野菜炒め定食が600円の頃を知っているでパスして、すき家へ行った。こちらは牛丼豚汁おしんこセットは変わらず490円だったが、豚汁の具は少なくなり、お新香は白菜ではなくなっていた。まこと野菜高騰は困った事である。

zaki-20161103-enokitake.jpg
<エノキタケの幼菌>

 昼食後は、もちろん至近の茅ヶ崎公園へ行った。まずはニシキギの実とエノキタケを狙ったが、どちらも暗い所に生えているので、ISO800にして絞り開放でもシャツター速度は上がらず、ブレ写真ばかりであった。こんな時は三脚レリーズであるなあと苦笑した。その後、生態園手前の手摺や木の幹に注意して歩いたが、可愛らしいビジョオニグモがいて嬉しくなった。また、生態園の中も覗いて見たが、アキアカネがバルコニーの手摺で日向ぼっこをしていた。

zaki-20161103-bijoonigumo.jpg
<ビジョオニグモ>

<今日出会った主なもの>花/コウヤボウキ、タイアザミ、シロヨメナ、カントウヨメナ等。蝶/キタテハ等。昆虫/アキアカネ、コバネイナゴ等。キノコ/エノキタケ等。その他/ニシキギの実、ガマズミの実等。
posted by 花虫とおる at 17:55| Comment(0) | 都筑区

2016年11月02日

神奈川県川崎市麻生区早野の里

 今日は町田市フォトサロン(薬師池公園内)にて、散策仲間等が写真展を開いているので、散策が終了したら寄ってみようと、途中となる早野の里へ行った。天気予報では晴れの筈であったが、朝からどんよりと曇っていて、今にも雨が降りそうな天気である。まこと気象庁の予報は外れっぱなしで、恐らく寒気の動き次第で天気が変わるのだろう。自宅から早野の里までの間、車のフロントガラスに雨粒が落ちて来たが、行く先は明るいので、なんとかなるでしょうと期待した。

zaki-20161102-taiazami.jpg
<タイアザミ>

 散策を開始するとガマズミの実が色づいていたが、どう考えても絵にならないので諦めた。今年はジャコウアゲハの蛹があるかなとポイントへ行ってみたが、まったく見られなかった。そこで池沿いの手摺に注目して歩いたら、以前紹介したミナミトゲヘリカメムシが這っていた。そんな訳でカメラの中は空っぽで、ハンノキ林の谷に期待したが、タイアザミが咲いているだけで、天気のせいもあって蝶や昆虫の姿は見られず、またしてもコバノガマズミの実を撮って引き返した。

zaki-20161102-kobanogamazumi-mi.jpg
<コバノガマズミの実>

<今日出会った主なもの>花/セイタカアワダチソウ、カントウヨメ、タイアザミ、コセンダングサ等。昆虫/ミナミトゲヘリカメムシ等。鳥/カケス等。その他/コバノガマズミの実、ガマズミの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 18:02| Comment(0) | 川崎市

2016年11月01日

神奈川県大和市泉の森公園

 今日は昼近くまで雨が降っていたので、下草や葉上等は乾いていない筈。そうは思ったが、長津田町の(仮称)東名の森へ寄ってみた。アカタテハやスジグロシロチョウは飛んでいたが、良い場所には止まらず、雨粒に濡れている所が多かった。やはり雨上がり後は水辺しかありませんねと、昨日に引き続いて泉の森公園へ行った。新横浜公園へという事も考えたが、被写体への距離が近くて、確実に水鳥をカメラに納めるには泉の森公園の方が確率が高いと思ったのである。

zaki-20161101-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

 機材は昨日と同じニコン旧サンヨン+ニコンJ3+レリーズを使ったが、距離が遠かったり日陰の場所にいたりすると、画質はデジスコの方に軍配が上がるようだ。今日もカワセミの出は良かったが、昨日と同じ絵柄の場所にしか止まらないので、その他の鳥に照準を合わせた。今日はコガモやホシハジロの姿は無く、昨日に比べるとヒドリガモの数が多くなったように感じた。また、バンやオオバンは良い所に現れず、カイツブリを撮ってなんとか格好をつけた。

zaki-20161101-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、キセキレイ、カイツブリ、ヒドリガモ、カルガモ、バン、オオバン、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 17:27| Comment(0) | 県  内