2016年11月13日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 今日もジョウビタキを狙って新治市民の森へ行った。まずは一昨年良く見られたコンクリの家周辺を探したが見つからず、しからば昨年良く見られたクルミ広場のオニグルミの枝先を探したが、これまた見られかった。しかし、少し待つと有り難い事にやって来て、片足でのんびりとかなりの時間止まってくれた。そこで、もちろんシャッターをばんばん切った。その後、鎌立谷戸のカワセミの池まで往復したが、途中の小さな田んぼの水溜りに、カワセミの雄が見られただけだった。

zaki-20161113-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、カワセミ、ガビチョウ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 17:48| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日も昨日に引き続いて良い天気になったので、手摺に昆虫がたくさん這っている筈と、またしても茅ヶ崎公園を散策した。まずは彩りが欲しいし保険として尾根上のゴンズイの実を撮りに行った。しかし、今年は手の届く所に実が無かったので、35ミリ換算で600ミリにして頭上の実を撮った。まことキヤノンG3Xは24ミリから600ミリまでが守備範囲と広く、広角端及び望遠端でも、ほぼ等倍までのマクロ撮影が出来るのだから嬉しくなる。

zaki-20161113-gonzui-mi.jpg
<ゴンズイの実>

 無事にゴンズイの実が撮れたので生態園上の手摺を見に行ったら、テントウムシ、チャバネアオカメムシ、ヒゲナガサシガメの幼虫等が這っていた。また、生態園入口前の手摺を見に行くと、ベッコウバエ、ウシカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫等が這っていた。まこと予想通りの賑やかさであったが、良く撮れたベッコウバエをアップする事にした。この時期、ベッコウバエはスッポンタケのグレバに良く集まっている。

zaki-20161113-bekobae.jpg
<ベッコウバエ>

<今日出会った主なもの>花/タイワンホトトギス等。昆虫/テントウムシ、ベッコウバエ、ウシカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、アカスジキンカメムシの幼虫、ヒゲナガサシガメの幼虫等。鳥/カワセミ、カルガモ等。その他/ゴンズイの実、ムラサキシキブの実、ニシキギの実、ガマズミの実等。
posted by 花虫とおる at 17:44| Comment(0) | 都筑区