2016年11月27日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 三保念珠坂公園にてかなりの成果が上がったので、キヤノンG3X片手の梅田川の散策は終わりにして、デジスコで新治市民の森へ行った。しかし、鳥は見られず雨が降って来そうなので早目に引き上げ、カモの越冬地として知られる東本郷町の鶴見川へ行った。ここは川幅も広くパン等の餌をやる方が多いので、自然とカモの越冬地となってしまったという訳である。今日は、オナガガモ、ヒドリガモしか見られなかったが、今後、ちょくちょく散策して見ようと思った。

zaki-20161127-onagagamo-osu.jpg
<オナガガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、イソシギ、カワセミ、ヒドリガモ、オナガガモ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 17:51| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午後)

 今日は一日中雨かなあと思っていたが、明け方と夕方からが雨との事で、なんだか儲かってしまったように感じた。術後は免疫力が衰えたし、まだ十分に回復していない。ニュースによると高齢者が罹ると重症化すると言われるインフルエンザの流行期に入った。そんな訳で、電車に乗ったり人混みに行くのはNGである。だからといって一日中自宅蟄居も疲れてしまう。よって3時間位の散策とブログアップは、体力向上はもちろんメンタル的な健康にも丁度良い。

zaki-20161127-bijoonigumo.jpg
<ビジョオニグモ>

 何処へ行こうかなあと考えたが、前回とても面白かった三保念珠坂公園の手摺昆虫観察でもしようと出かけた。もちろん手摺に直行したが、会うと嬉しくなるウシカメムシの幼虫を見つけた。その他、ヒゲナガサシガメの幼虫、ツヤアオカメムシ、ムーアシロホシテントウ等もいて嬉しくなった。更に、木の幹も念入りに見て回ったが、ビジョオニグモを見つけてにんまりした。コガネグモ科に属するクモの一種で、色彩が美しいので美女の名を頂いたようである。

zaki-20161127-ushikamemushi-yochyu.jpg
<ウシカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ヤマハギ等。昆虫/テントウムシ、ムーアシロホシテントウ、ウシカメムシの幼虫、ヒゲナガサシガメの幼虫、ツヤアオカメムシ等。その他/サルトリイバラの実、ツルウメモドキの実等。
posted by 花虫とおる at 17:47| Comment(0) | 緑  区