2016年12月06日

神奈川県大和市泉の森公園(夕方)

 天気予報通り風が強くなったので、こんな日は泉の森公園しかありませんねと転戦した。いつものように「しらかしの池」へ降りて行ったが、バン、オオバン、キンクロハジロ、ホシハジロ、ヒドリガモ、コガモ、カイツブリが見られただけだった。おまけに風に強い窪地の「しらかしの池」であっても、風が吹き込んで来てさざ波が立ち、のんびりと浮かぶカモの姿は少なかった。夕方になるとワカケホンセイインコの群れが鳴きながらやって来て、欅の実を啄んでいた。

zaki-20161206-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/バン、オオバン、キンクロハジロ、ホシハジロ、ヒドリガモ、コガモ、カイツブリ、ワカケホンセイインコ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:04| Comment(0) | 県  内

横浜市緑区梅田川(午後)

 今日はルリビタキを誘き寄せる仕掛けを2ヶ所程設置するために、自宅を少し早く出た。その為、昼食は久しぶりに「ほっともっと」の350円の海苔弁当と100円の豚汁を買って食べたが、お腹が一杯になってしまった。やはり手術後は少食となってしまったようである。その後、欅の落ち葉が舞い散る道を通って梅田川へ行った。散策を開始すると日溜りにムラサキシジミが舞っていた。また、ムラサキツバメも異なる場所で見られた。

zaki-20161206-irohamomiji-koyo.jpg
<イロハモミジの紅葉>

 例によって三保念珠坂公園の手摺昆虫観察を始めたが、種数も個体数もやはり減ったように感じた。それでも、クロオビカサハラハムシ、クロウリハムシ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、クヌギカメムシ、ウシカメムシ等が這っていた。中でもクロオビカサハラハムシは初見初撮りとなった。その後、チャンチンの可愛らしい葉痕をカメラに納め、色鮮やかに紅葉したイロハモミジを撮影して、車に戻った。

zaki-20161206-chanchin-yokon.jpg
<チャンチンの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ツバキ等。蝶/ムラサキシジミ、ムラサキツバメ等。昆虫/クロオビカサハラハムシ、クロウリハムシ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、クヌギカメムシ、ウシカメムシ等。その他/ツルウメモドキの実、ムラサキシキブの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 17:57| Comment(0) | 緑  区