2016年12月28日

横浜市港北区新吉田町

 今日は天気予報通り晴天だが風がかなり強くて寒い。いよいよ本格的な冬がやって来たようだが、梅が咲くまで、これといった被写体は無い。そんな訳で至近距離の新吉田町へ行った。今日はいつものコースと異なった道で散策を開始したが、まずは保険としてクサギの葉痕を撮った。次にヤツデの葉捲りでクロスジホソサジヨコバイを、更にアゲハチョウの蛹、ハラビロカマキリの卵のう、オオカマキリの卵のう等を見つけたが、今一絵にならずに天を仰いだ。

zaki-20161228-kusagi-yokon.jpg
<クサギの葉痕>

<今日出会った主なもの>蝶/アゲハチョウの蛹等。昆虫/オオカマキリの卵のう、ハラビロカマキリの卵のう、クロスジホソサジヨコバイ等。鳥/ジョウビタキの雄等。その他/カラスウリの実、ノイバラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 港北区