2017年01月02日

横浜市緑区新治市民の森(夕方)

 最近、新治市民の森へ行っても、ジョウビタキに出会わなくて寂しい思いをしている。しかし、年も明けた事だし変化があるかもしれないと行ってみた。散策を開始してジョウビタキが良く止まっていた畑の棒の先を見詰めたが何も居ない。また、カワセミの池までも、これといった鳥には出くわさず、やっぱり駄目かなと引き返して来ると、鉄パイプの上にジョウビタキの雌が止まっていた。もう少し風情のある所に止まってよと粘ったが、遠くに飛び去ってしまった。しかし、久しぶりに会えたのだから、まあ良いかなと微笑んだ。

zaki-20170102-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ジョウビタキ、メジロ、シジュウカラ、ガビチョウ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:20| Comment(0) | 緑  区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日も穏やかな暖かい日となった。31日からだから3日連続となるが、明日は晴れるものの北風が強くなるとある。いよいよ暖冬ともお別れかなと思われるが、どうなるんだろう。今日は年始恒例の箱根駅伝がスタートを切ったが、まこと駅伝日和で選手達も力を出せるに違いない。また、早くも年末年始を故郷等で過ごした人達のUターンラッシュが始まり、高速道路等の各交通機関で混雑が予想されている。まったく短期間の帰省なんだなあと感ずる。

zaki-20170102-kuzu-yokon.jpg
<クズの葉痕>

 そんな訳で今日も散策日和、しかし、何処へ行っても貧果必至なので、至近距離の新吉田町へ行った。散策を開始すると、相変わらずイチジクの実が青空に浮かんでいる。また、民家の庭先に植栽されているネコヤナギの蕾が、だいぶふっくらとして来ていた。例によって丘の上の植木屋さんの畑へ行くと、ソシンロウバイが満開で良い香りが漂っていた。更にハラビロカマキリの卵のうも見られ、路傍に繁茂しているクズの葉痕を撮って引き返した。

zaki-20170102-harabirokamakiri-ranno.jpg
<ハラビロカマキリの卵のう>

<今日出会った主なもの>花/ソシンロウバイ、ボケ、ツバキ、サザンカ等。昆虫/ハラビロカマキリの卵のう等。その他/カラスウリの実、マユミの実、ツルウメモドキの実等。

posted by 花虫とおる at 18:17| Comment(0) | 港北区