2017年01月11日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 今日の夕方は日没前の一時間程、東本郷町の鶴見川へ行った。前回撮ったヒドリガモが今一で、撮り直そうと思ったのである。やはりカモ類は綺麗な水面に浮かんでいてなんぼなのである。いつもの場所に車を停めると、餌付けのおじさんが来ていて、ユリカモメがたくさん飛んでいた。もちろん川には、ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン等が浮かんでいたが、カイツブリが近くに寄って来たので連写した。岸辺の木々にはコゲラやシジュウカラの混群も見られ、鶴見川の鳥見鳥撮りは馬鹿にならないなあと感じた。

zaki-20170111-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、オオバン、ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、カワセミ、ハクセキレイ、コゲラ、エナガ、シジュウカラ、カワラヒワ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:20| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日も穏やかな散策日和、そこで、昨日、クロスジホソサジヨコバイを撮ったが、キヤノンG3Xの5cm接写だとフード等の影が入って良い写真が得られなかった。そこで最短撮影距離が長くとれるニコンV2にDX一眼レフ用の85mmマクロレンズを装着して撮影してみようと、またしても茅ヶ崎公園へ行った。昨日と同じ場所のヤツデの葉捲りでクロスジホソサジヨコバはすぐに見つかり、最短撮影距離が30cm位もとれたので、余裕を持って撮影出来た。

zaki-20170111-ajisai-yokon.jpg
<アジサイの葉痕>

 その後、生態園前の手摺昆虫観察を試みたが、今日はNO昆虫であった。しからば、街路灯脇のケヤキ等の幹を丹念に探したが、こちらもNO昆虫であった。そこで便意尿意は無いものの尾根上のトイレへ行って、フユシャクの仲間を探したが、今日はナミスジフユナミシャクが2匹這っているだけだった。そこで生態園上の手摺昆虫観察に入ったが、こちらもNO昆虫であった。もっとも極小のクモやチャタテムシは居たものの、ちょいと小さ過ぎである。

zaki-20170111-kurosujihososajiyokobai.jpg
<クロスジホソサジヨコバイ>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ニホンスイセン、サザンカ等。昆虫/テントウムシ、ナミスジフユナミシャク、クロスジホソサジヨコバイ、ヒゲナガサシガメの幼虫等。鳥/カルガモ等。その他/マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 18:18| Comment(0) | 都筑区