2017年04月30日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(夕方)

 体力が続かないので新吉田町を早目に切り上げ、葛ヶ谷公園へ行った。これといった期待は無いのだが、かつてバス停に面した小道で、アシナカオトシブミを観察しているので、やはり一度は見に行かなければ片手落ちと思った訳である。去年、かなりの草刈りが入って昆虫は駄目かなと思ったが、ムーアシロホシテントウ、キイロクビナガハムシ等を見つけた。また、咲き始めたコゴメウツギにアオスジアゲハが訪花し、梢では清々しくコミスジが数頭飛んでいた。

zaki-20170430-kogomeutsugi.jpg
<コゴメウツギ>

<今日出会った主なもの>花/コゴメウツギ等。蝶/アオスジアゲハ、コミスジ等。昆虫/ムーアシロホシテントウ、キイロクビナガハムシ等。
posted by 花虫とおる at 17:39| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日もこれといった行く場所が無い。そこでキクも伸びて来たので、キクスイカミキリは居ないかと新吉田町の家庭菜園へ行った。残念ながら姿は見られなかったが、キクの先端部分の茎が萎れていたので、キクスイカミキリの仕業ではなかろうか。その他は、だいぶ飛び古したキタテハが多く見ら、気温が高いので嬉しそうに飛んでいた。家庭菜園には私の大好きなサヤエンドウの花が咲いていたので。頂きますと相も変らぬ構図でカメラに納めた。

zaki-20170430-sayaendo.jpg
<サヤエンドウ>

<今日出会った主なもの>花/ドウダンツツジ、クルメツツジ、ムラサキハナナ、サヤエンドウ、カラスノエンドウ、ナガミヒナゲシ、カラスノエンドウ等。蝶/キタテハ、モンシロチョウ等。昆虫/ナガメ等。
posted by 花虫とおる at 17:34| Comment(0) | 港北区

2017年04月29日

横浜市都筑区鴨池公園(夕方)

 そろそろ昆虫の写真を撮らないとNOシャッターの日が続くのではないかと、まずは鴨池公園の柿の木広場のヒメシロコブゾウムシを見に行った。ハナウド、シシウド、ウド、ヤツデ、チョウセンニンジン等のウコギ科植物が大好きで、蛹で越冬する。柿の木広場にはハナウドがたくさんあって、今日は一匹だが見つける事が出来た。その後、都筑中央公園方面へアミガサタケを探しに行ったが見つからず、その他の被写体もこれといって見当らなかった。

zaki-20170429-himeshirokbuzomushi.jpg
<ヒメシロコブゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ハナミズキ、クルメツツジ等。蝶/アゲハ、キチョウ等。昆虫/ヒメシロコブゾウムシ等。
posted by 花虫とおる at 16:46| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 ソメイヨシノが散り木々の花はツツジを除くと一服の様である。そんな訳で何処へ行っても同じとばかりに、至近距離の新吉田町へ行った。農家の庭先にはアイリス、ヤグルマギク、ビオラ等が咲いて眩しい位だが、今一絵にならない。丘の上の植木屋さんの畑へ行くと、ヤエザクラ、ドウダンツツジ、シャクナゲが咲いていた。シャクナゲの花は綺麗だが、頭が重そうで作品作りには難しい花だ。そこで昨日に引き続いて、可愛らしいクルメツツジを撮った。

zaki-20170429-kurumetsutsuji.jpg
<クルメツツジ>

<今日出会った主なもの>花/ヤエザクラ、シャクナゲ、ドウダンツツジ、クルメツツジ、ムラサキハナナ、カラスノエンドウ、ナガミヒナゲシ、アイリス、ヤグルマギク、ビオラ等。蝶/アゲハ、キタテハ、モンシロチョウ、ツマキチョウ等。
posted by 花虫とおる at 16:43| Comment(0) | 港北区

2017年04月28日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(夕方)

 このところ短期入院や発熱があったりして体力低下が著しい。倒れたり躓いたりはしないものの、よろよろ歩きでかなり疲れる。そこで茅ヶ崎公園へ手摺昆虫観察でもしようと転戦した。まずはハナイカダが咲いていないかと見に行くと、ちょうど良い按配だったが、なかなか会心の絵柄は得られない。目的の手摺昆虫観察では、カシワクチブトゾウムシ、ササキリの幼虫、ナナフシモドキの幼虫、アカスジキンカメムシの幼虫等が見られたが、こちらも良い写真は得られなかった。

zaki-20170429-kashiwakuchibutozomushi.jpg
<カシワクチブトゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ハナイカダ、ヤマブキ、ハナミズキ、ツツジ、シャガ等。昆虫/カシワクチブトゾウムシ、ササキリの幼虫、ナナフシモドキの幼虫、アカスジキンカメムシの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 17:48| Comment(0) | 都筑区

横浜市都筑区鴨池公園(午後)

 今日は公園内にあるクルメツツジでも良いわいと鴨池公園へ出かけた。緑道を公園内向って行くと、早くもキンラン、ギンランが咲いていて嬉しくなった。季節は初夏に近づいているようである。また、フジの花も咲いていて、新治市民の森の池ぶち広場の藤棚等も賑やかではなかろうか。目的のクルメツツジはやや盛期が過ぎたいていたが、なんとかカメラに納めた。その後、桜が散ったのでアミガサタケを期待したが、出会う事が出来なかった。雨待ちかな。

zaki-20170428-kinran.jpg
<キンラン>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ギンラン、フジ、ハナミズキ、ツツジ等。蝶/キチョウ等。
posted by 花虫とおる at 17:43| Comment(0) | 都筑区

2017年04月27日

横浜市都筑区東方公園周辺(夕方)

 約9日間も自宅蟄居していたので、体力も落ちてかなりふらふらする。そこで、早目に切り上げて東方公園周辺の農耕地へ行った。ソメイヨシノをはじめ各種の木々の花は終わっていたが、ハナミズキの花が咲き残っていてほっとした。ハナミズキの花は完全に開花して平らになる前の方が絵になる。また、白色のものより薄赤い花の方が好きである。付近にはモンキチョウ、ベニシジミが舞っていて、たった9日間だが確実に春が前に進んでいた。

zaki-20170427-hanamizuki.jpg
<ハナミズキ>

<今日出会った主なもの>花/ハナミズキ、ハナズオウ、ツツジ等。蝶/モンキチョウ、ベニシジミ等。昆虫/ナナホシテントウ、アカスジキンカメムシの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 17:49| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 17日の夜から発熱し、途中、小康状態はあったものの結局3泊4日の入院を経て生還した。約9日間の散策休止となった訳である。まことこのような状況から早く抜け出したいものだが、身体から出ているパイプが抜けるかどうかにかかっている。今日、発熱前に撮り損なった、ブルーベリーとフサスグリの花を撮りに行ったが、やはり約9日間も過ぎると盛期は過ぎていた。その代りに、セイヨウカマツカの可愛い花が咲いていたので嬉しくなった。

zaki-20170427-seiyokamatsuka.jpg
<セイヨウカマツカ>

<今日出会った主なもの>花/セイヨウカマツカ、ブルーベリー、フサスグリ、ツツジ、ハナズオウ、ニリンソウ、ムラサキハナナ、カラスノエンドウ、ナガミヒナゲシ等。蝶/スジグロシロチョウ等。
posted by 花虫とおる at 17:48| Comment(0) | 港北区

2017年04月17日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(夕方)

 ぴっちり一時間で新吉田町を切れ止め、予定通り茅ヶ崎公園へ転戦した。少し前は各種の花が咲いて、ばんばんシャッター切ったが、最近、撮る花が無い。そこで住宅街に咲いていたイモカタバミを撮った。南アメリカの比較的標高が高い所の原産と書かれているが、我が国では平地に普通である。次に、本命たる手摺昆虫観察をを試みたが、クフギカメムシの幼虫とワカバグモが見られただけだった。昆虫も天気が下り坂だと知っているのかもしれない。

zaki-20170417-imokatabami.jpg
<イモカタバミ>

<今日出会った主なもの>花/イモカタバミ、ナガミヒナゲシ、ハナミズキ、カイドウ、ドウダンツツジ、ミツバツツジ、ヤマブキ、シャガ等。昆虫/クヌギカメムシの幼虫等。その他/ワカバグモ等。
posted by 花虫とおる at 17:36| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 天気予報によると午後3時頃から雨との事で、至近距離の新吉田町と茅ヶ崎公園へ各一時間と出かけた。まずは新吉田町だが、満開のハムラサキハナナにモンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ツマキチョウ等の白い蝶が吸蜜に訪れていた。次に今日の本命たるニリンソウを見に行くと、こちらも満開であった。絵になる図柄を探したが、ちょいと咲き具合が進んでいた。その後、丘の上の植木屋さんの畑へ行ったが、ブルーベリーやフサスグリが出迎えてくれた。

zaki-20170417-nirinso.jpg
<ニリンソウ>

<今日出会った主なもの>花/ブルーベリー、フサスグリ、ジューンベリー、ナシ、ハナズオウ、ニリンソウ、ムラサキハナナ、ムラサキケマン等。蝶/モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ツマキチョウ等。
posted by 花虫とおる at 17:31| Comment(0) | 港北区

2017年04月16日

横浜市緑区梅田川(夕方)

 次に、まだ時間が余ったので手摺昆虫観察に三保念珠坂公園へ行った。到着するとチャバネアオカメムシが這っていた。歩き回っているばかりでなかなか静止しないので撮影には苦労した。茅ヶ崎公園の昆虫大好きおじさんは、アカスジキンカメムシの幼虫をゲットしていたので、もう一種と頑張ったが見つからなかった。いよいよ大型の昆虫も現れて、鳥が撮れなくとも何とかなるなあとほくそ笑んだ。その後、少し散策をとも思ったが、身体がだるいので車に戻った。

zaki-20170416-chabneaokamemushi.jpg
<チャバネアオカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマブキ、ハナズオウ等。蝶/ルリタテハ等。昆虫/チャバネアオカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:09| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日も新吉田町へ行こうかと思ったが、坂が多いし気温が上がると、体力不足露呈して来て歩くのがかったるくなる。そこで昨日も撮影したが、まだブログアップしていないハナイカダの芽吹きを再度挑戦と茅ヶ崎公園へ行った。ご存知の様にハナイカダは葉の真ん中に花が咲くので、まだ蕾だが逆光で透けて見える。次にヒメコウゾの蕾を撮り生態園へ行った。サルトリイバラが咲いていたが絵にならず、病気療養中の私に特別にタケノコを掘ってくれた。

zaki-20170416-hanaikada.jpg
<ハナイカダ>

<今日出会った主なもの>花/ミツバツツジ、ヤマブキ、タチツボスミレ、マルバスミレ、シャガ、サルトリイバラ等。蝶/ツマキチョウ、キチョウ等。昆虫/クヌギカメムシの幼虫、ナナフシモドキの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:04| Comment(0) | 都筑区

2017年04月15日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(夕方)

 なかなか風が治まらないので、風にはかなり強い茅ヶ崎公園へ行った。まずは昆虫の谷奥に見られるハナイカダの芽吹きを撮った。緑区へ行けば普通種だが、近場ではなかなか見られない。その後、木々の芽吹きやーい、木々の花やーいと探したが見つからず、しからば手摺昆虫観察ですねと生態園前へ行くと、クヌギカメムシの幼虫が這っていた。また、コミミズクの成虫やナナフシモドキの幼虫も見られ、冬鳥は去ったが、その代わりに昆虫が遊んでくれそうである。

zaki-20170415-kunugikamemushi-yochyu.jpg
<クヌギカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ミツバツツジ、ヤマブキ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、タチツボスミレ等。昆虫/コミミズク、クヌギカメムシの幼虫、ナナフシモドキの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日はかなり風が強い。そんな訳で遠出してもなあと思い、昨日に引き続いて新吉田町へ行った。昨日と異なる被写体は無いかと探したら、ポーポーの花が咲いていた。北米原産で果実は美味しいらしい。これまた食した事が無いので、何処かで恵んでもらうしかあるまい。今日は蝶がたくさん見られ、アゲハとツマキチョウが初見となった。頑張って狙えば良いのだが、体力が追い付かないの。この他、ビロードツリアブがホバリングをしていた。

zaki-20170415-popo.jpg
<ポーポー>

<今日出会った主なもの>花/アケビの雄花、ジューンベリー、ボケ、カイドウ、シャクナゲ、ミツバツツジ、シデコブシ、ナシ、ソメイヨシノ、ポーポー、ムラサキハナナ、ムラサキケマン等。蝶/アゲハ、ルリタテハ、キタテハ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ツマキチョウ等。昆虫/ビロードツリアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:33| Comment(0) | 港北区

2017年04月14日

横浜市港北区新横浜公園(夕方)

 新吉田町での散策は短時間で切り止め、新横浜公園へ行った。風はやや強いものの空は真っ青で、今日こそ美しい水面に浮かぶ水鳥が撮れる筈と踏んだのだが、見られた水鳥はオオバンとカルガモだけであった。どうやら遅くまで見られたオカヨシガモやコガモも旅立ったようである。今年はアオゲラの巣も枝被りの場所だし、チョウゲンボウの谷は三脚禁止になったし、カワセミが見られる所も少なくなった。まこと今後の鳥撮りはお手上げである。

zaki-20170414-ooban.jpg
<オオバン>

<今日出会った主なもの>鳥/カルガモ、オオバン、ツグミ、ムクドリ、カワウ等。
posted by 花虫とおる at 18:41| Comment(0) | 港北区

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日はすっきりと晴れ気温も上がり散策日和、しかし、行く当てが無いので至近距離の新吉田町へ行った。いつもの場所に車を停めたが、両側のジューンベリーの花が満開である。しかし、絵にするにはとても難しい花で撮影は諦めた。まだ実を食した事が無いので、今度こっそり味わってみたいものである。その後、交通量の多い車道脇の歩道へ行ったら、大好きなアケビの雄花が垂れ下がっていた。また、植木屋さんの畑には様々な木々の花が咲いていた。

zaki-20170414-akebi-obana.jpg
<アケビの雄花>

<今日出会った主なもの>花/アケビの雄花、ジューンベリー、ボケ、カイドウ、シャクナゲ、ミツバツツジ、シデコブシ、ナシ、ソメイヨシノ、アイリス、ビオラ等。蝶/キタテハ、モンシロチョウ等。
posted by 花虫とおる at 18:40| Comment(0) | 港北区

2017年04月13日

横浜市緑区長津田町(仮称)246の森(夕方)

 茅ヶ崎公園では不本意な結果に終わったが、それなりに楽しめた。そこで、もう少し自然度が高くて車を近くに停められる長津田町(仮称)246の森へ転戦した。散策を開始するとカリンの花が綺麗に咲いていたが、かなり高い所なので諦めた。その後、木々の芽吹きを狙ったが不発であったものの、すこし花か咲き進んでいるが、サルトリイバラをカメラに納めた。一回りして農耕地へ降りで行くと、ハナズオウがたくさん植栽されていて嬉しくなった。

zaki-20170413-sarutoriibara.jpg
<サルトリイバラ>

<今日出会った主なもの>花/ハナモモ、カリン、ミツバツツジ、ソメイヨシノ、カイドウ、ハナズオウ、サルトリイバラ等。蝶/モンシロチョウ、ベニシジミ等。
posted by 花虫とおる at 20:29| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 北朝鮮へのアメリカ軍による武力介入の危険性が増大しているが、果たしてどうなる事やら気が抜けない。そんな危なっかしい情勢の中で、フィギアスケートの浅田真央ちゃんの引退は、多くの方々からの祝福が寄せられたようである。まこと美人でスタイルも良く、おまけに性格も良いのだから当然である。今後、どのような方面で活躍するのかは未定の様だが、引く手あまたの事であろう。存在感溢れるスターが引退するのは、やはり何故か寂しさも付きまとう。

zaki-20170413-keyaki-mebuki.jpg
<ケヤキの芽吹>

 今日はこれと言った目的も無いの茅ヶ崎公園へ行った。まずはケヤキの芽吹きを撮った。たかが極々普通のケヤキだが、芽吹いたばかりの葉はとても可愛い。その後、他の木々の絵になる芽吹きは無いか、花は無いかと探したが、これといったものは見つからなかった。そこで生態園上の手摺昆虫観察を試みたら、種名は皆目わからないカメムシの幼虫を見つけた。カメムシは幼虫期間に5回も変身するので、まこと厄介だが、それだから面白いとも言える。

zaki-20170413-yochyu.jpg
<コブヒゲカスミカメの幼虫>*ペンタ親子さんに種名を教えて貰いました。

<今日出会った主なもの>花/ミツバツツジ、ヤマブキ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、サルトリイバラ、シャガ、タチツボスミレ等。蝶/キチョウ等。昆虫/コブヒゲカスミカメの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 20:26| Comment(0) | 都筑区

2017年04月12日

横浜市緑区東本郷町(夕方)

 冬鳥は旅立って夕方からの鳥撮りは不本意続きである。そこで、オオバンでも良いから今年最後の水鳥を撮ろうと鶴見川へ行った。しかし、次第に曇って来て、またもや水面は鉛色である。そこで何処かに転戦して木々の芽吹きでも撮ろうと思ったが、東本郷町の農耕地を車で巡ってみると、ハナズオウが咲いていた。マメ科の植物でとても愛らしい。その他にはハナモモが咲いていたが、雛祭りに間に合う早咲きと、今頃になって咲く遅咲きがあるようだ。

zaki-20170412-hanazuo.jpg
<ハナズオウ>

<今日出会った主なもの>花/ソメイヨシノ、ハナモモ、ハナズオウ等。鳥/ヒドリガモ、カルガモ、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:07| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区東方公園周辺(午後)

 今日は別段撮りたいものも無いから、茅ヶ崎公園でも行くかなと出発した。その前にピンクの花が可憐なカリンは咲いていないかと、東方公園周辺の農耕地に寄ってみた。期待した通りにカリンは咲いていたが、今一絵にならない。そこで当初の思惑通り茅ヶ崎公園へ転戦するかなとも思ったが、遠くにナシと思われる花が咲いている。ナシ園は新吉田町にたくさんあるが、なかなか良い写真が撮れない。そこで近寄ってみたが、青空に浮かんで綺麗だった。

zaki-20170412-nashi.jpg
<ナシ>

<今日出会った主なもの>花/カリン、ナシ、ハナモモ、ソメイヨシノ、ボケ等。蝶/キタテハ、モンシロチョウ、ベニシジミ等。
posted by 花虫とおる at 18:02| Comment(0) | 都筑区

2017年04月10日

横浜市港北区新横浜公園(夕方)

 都筑中央公園を引き上げる頃には、空は灰色の曇り空となった。しかし、風が無いので、曇りで水面は鉛色かもしれないが、なんとかなるでしょうと新横浜公園へ行った。遊水地へ降りて行くと、本当に久しぶりにモズの雌に出会ったが、背景が今一なので消去の運命となった。また、ツグミもたくさん居たが、目に光が入る様に頑張ったが、これまた消去の運命となった。そうこうしているに、小さな池にコガモの番が居たので、水面は美しくは無いがカメラに納めた。

zaki-20170410-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オカヨシガモ、コガモ、オオバン、モズ、ツグミ、ムクドリ、アオサギ、ダイサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:19| Comment(0) | 港北区

横浜市都筑区都筑中央公園(午後)

 昨日は一日中雨で自宅蟄居となった。明日も一日中雨で、今日は貴重な一日となった。それにしても、ここ数日間で世界の情勢は大きく変わった。中国の習近平国家主席とアメリカのトランプ大統領との首脳会談の最中、シリアに向けてアメリカはトマホークを59発も打ち込んだ。やる時はやるんだという姿勢に、米中首脳会談はアメリカの存在だけが際立ち、まこと強気のトランプ大統領に習近平国家主席はあっけなく寄り切られてしまった。

zaki-20170410-yamabuki.jpg
<ヤマブキ>

 今日はこれといった目的も無く都筑中央公園へ行った。都筑区の公園や緑道は草刈りが入ってつんつるてんである。最後の砦と思われた茅ヶ崎公園生態園も木々が切られ藪がなくなり、ただ単なる野草園と化した。それでも木々の花だけはまだ各所に残っていて、今日はヤマブキの花を撮った。野生種だが眩しい程の黄金色である。その後、カイドウを狙ったが良い絵柄が得られず、猫の額程の田んぼの畔に咲くレンゲソウをカメラに納めて引き上げた。

zaki-20170410-rengeso.jpg
<レンゲソウ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマブキ、カイドウ、シデコブシ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、レンギョウ、ユキヤナギ、ツバキ、アオキ、タチツボスミレ、レンゲソウ等。
posted by 花虫とおる at 18:18| Comment(0) | 都筑区

2017年04月08日

横浜市緑区梅田川(夕方)

 鶴見川でカモを撮り終わると雨が止んで来た。そこで何処へ転戦するかなあと考えたが、いつ雨が降って来てもおかしくないから、そんな時はすぐに車に逃げ込める場所だと、またしても梅田川へ行った。まずは、まだブログアップをしていないミツバウツギの芽吹きを撮った。その後、付近を散策したが、ムラサキハナナ、タチツボスミレ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、セイヨウタンポポ等が咲き、ツクシは爆生し、モンシロチョウが草叢で休息していた。

zaki-20170408-mitsubautsugi-mebuki.jpg
<ミツバウツギの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、ユキヤナギ、ムラサキハナナ、タチツボスミレ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、セイヨウタンポポ等。蝶/モンシロチョウ等。その他/ツクシ等。
posted by 花虫とおる at 18:21| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区鶴見川(午後)

 今日は朝から雨で、天気予報によると午後からは曇りに変わるという。そこで雨上がりだから、花や芽吹きはNGだなと鶴見川へ行った。しかし、霧雨の様な細かい雨が時折り降って来て眉をしかめた。見られた鳥は、ヒドリガモ、コガモ、カルガモ、バン、オオバン等で、ヒドリガモは2番と寂しくなった。オオバンも半分位の個体数に減ったようだが、コガモは群れで飛来していた。そんな訳で、カモ類が見られる季節はもう僅か、寂しくなるけど仕方が無い。

zaki-20170408-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ヒドリガモ、コガモ、カルガモ、バン、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:18| Comment(0) | 緑  区

2017年04月07日

横浜市緑区梅田川(夕方)

 茅ヶ崎公園では思わぬ成果にほくそ笑んだが、その後、何処へ行こうかなと考えたが思いつかない。そこで、横浜動物の森公園が里山ガーデンと名を変えて散策出来るとの事なので行ってみた。しかし、まだ木々は安定していないし、雑草も生えていないし、散策者も多いので早々引き上げて梅田川へ転戦したが、なかなか芽吹かなかったオニグルミをやっと撮影出来た。これまで腰をかがめる野の花は病気療養中につき無理だが、木の花や芽吹きの撮影は順調進んでいる。

zaki-20170407-onigurumi-mebuki.jpg
<オニグルミの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/スモモ、ユキヤナギ、ボケ等。
posted by 花虫とおる at 20:07| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日も昨日程ではないが風が強い。風は南から吹いて来るので、茅ヶ崎公園なら、いくらか風が弱いのではないかと出かけた。成果はそれ程期待していなかったから、まずは保険としてコナラの芽吹きを撮った。その後、尾根道へゆっくり歩いて行くと、早いものでミツバツツジが満開であった。石砂山ではギフチョウが吸蜜に訪れる花である、さらにヤマブキやシャガも咲き出し、植栽だがヨコハマヒザクラや枝垂れ桜も咲いていて、思わぬ成果に微笑んだ。

zaki-20170407-mitsubatsutsuji.jpg
<ミツバツツジ>

<今日出会った主なもの>花/ミツバツツジ、ヤマブキ、シダレザクラ、ヨコハマヒザクラ、ソメイヨシノ、ヒュウガミズキ、シャガ、タチツボスミレ等。蝶/ルリシジミ等。
posted by 花虫とおる at 20:02| Comment(0) | 都筑区

2017年04月06日

横浜市緑区梅田川(夕方)

 風が止んだら鶴見川へ鳥撮りに寄ってみようと考えていたが、ますます風が強くなった。そこで、昨日に引き続いて梅田川へ行った。今日は「一本橋メダカひろば」の方へと歩みを進めたが、期待したオニグルミの芽吹きは今一で、代わりにミツバウツギの芽吹きを撮った。その後、梅田川沿いではユキヤナギが綺麗に咲き、フキの葉上でツマグロオオヨコバイを見つけたものの、写欲が湧かずに「一本橋メダカひろば」に到着したが、目が覚めるようにクサボケが咲いていた。

zaki-20170406-kusaboke.jpg
<クサボケ>

<今日出会った主なもの>花/スモモ、ユキヤナギ、クサボケ等。昆虫/ツマグロオオヨコバイ等。
posted by 花虫とおる at 18:37| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区鴨池公園(午後)

 今日は朝から風がもの凄く強い。こんな日は何処へ行っても写真撮影は無理かなと思ったが、鴨池公園の柿の木広場周辺なら風が防げるからなんとかなると出かけた。それにカツラの芽吹きをまだ撮っていなかったので、今日こそはと期待したのだ。いつもの場所に駐車して柿の木広場の奥に進むと、有難い事に風はほとんど無い。しかし、これぞといった絵になるカツラの芽吹きは見つからず、なんとかまあ良いでしょうとの一齣をカメラに納めて引き上げた。

zaki-20170406-katsura-mebuki.jpg
<カツラの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/キブシ、アオキ、ソメイヨシノ、スモモ、モモ、トサミズキ、ヒュウガミズキ、シデコブシ等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 都筑区

2017年04月05日

横浜市緑区梅田川(夕方)

 このところ鳥影がやけに薄くなった。これではしばらく鳥撮りはお休みだなと思ったものの、しからば何を撮影するかなあと思案したが思い浮かばない。そこで梅田川沿いを歩いてみようと行ってみた。風はかなり強いが曇って来たので、これなら花もいけますねとスモモの丘に登って行くと、ハナモモではない本物のモモやスモモやアンズ、タチツボスミレが迎えてくれた。スモモはの開花は鴨池公園よりかなり遅れているようで、まだ新鮮で嬉しくなった。

zaki-20170405-sumomo.jpg
<スモモ>

<今日出会った主なもの>花/モモ、アンズ、スモモ、ユキヤナギ、タチツボスミレ等。
posted by 花虫とおる at 20:07| Comment(0) | 緑  区

東京都町田市(仮称)コツバメの里(午後)

 昨日は早野の里へ行ったが木が伐採されていNOアブラチャンに終わった。そこで、また行くしかありませんねと(仮称)コツバメの里へ足を運んだ。アブラチャンは逃げたりしないので、まずはコツバメのポイントへ行った。今日も1頭だが見られたものの、背景が悪くて消去の運命となった。その後、待てども現れず、やはり午前中でなくては駄目だなと思った。そこで、引き返して植栽だがアブラチャンを撮りに行った。会心の出来とは言えないものの、まあ良いでしょうと引き上げた。

zaki-20170405-aburachan.jpg
<アブラチャンの雌花>

<今日出会った主なもの>花/アブラチャン、ソメイヨシノ、ニリンソウ等。蝶/ルリタテハ、キタテハ、スジグロシロチョウ、ルリシジミ、ベニシジミ、コツバメ、ミヤマセセリ等。
posted by 花虫とおる at 20:02| Comment(0) | 町田市

2017年04月03日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食は幸楽苑のネギラーメンを食べた。しかし、病気の影響か抗癌剤の為か、味覚異常が生じていて、あまり美味いとは感じなかった。その後、薬師池公園の写真展へ行ったが、さすが年期の入った作品の数々で勉強になった。もちろん時間が余ったので公園内を一回りしたが、キンクロハジロとカイツブリが見られるだけでカワセミは見られなかった。そこで豊ヶ丘南公園へ転戦したが、ここでもカワセミは不在だったので、カイツブリを久しぶりに撮った。

zaki-20170403-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/キンクロハジロ、ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 20:27| Comment(0) | 東京都

東京都町田市(仮称)コツバメの里(午前)

 町田市在住のお仲間がコツバメを激写しているので、撮りに行かねばなりませんねと(仮称)コツバメの里へ行った。それに今日は薬師池公園にて開かれている鳥撮り仲間の写真展の最終日なので、どうしても町田市まで出張せねばならなくなったのだ。その昔、掲示板に投稿のある織姫さんのお師匠さんで、私も道保川公園にてトラツグミやルリビタキを撮らせてもらった。その後もお世話になって、アオバズク、ツミ、オオアカハラ等も初撮りする事が出来た。

zaki-20170403-someiyoshino.jpg
<ソメイヨシノ>

 そんな訳で、今日は久しぶりに午前中から出発した。まずは第1ポイントへ行ってみたが、コツバメの姿は無く、スジグロシロチョウやルリシジミが舞っていた。木々の花ではソメイヨシノとアブラチャンが咲いていたのでカメラに納めた。その後、第2のポイントに移動したが、有難い事に2頭のコツバメが見られた。色々な場所に止まってポーズをとってくれたが、正面からの顔の写真も面白いので撮ってみた。本当に身体は毛むくじゃらだなあと微笑んだ。

zaki-20170403-kotsubame.jpg
<コツバメ>

<今日出会った主なもの>花/アブラチャン、ソメイヨシノ、ニリンソウ等。蝶/キアゲハ、キタテハ、スジグロシロチョウ、ルリシジミ、ベニシジミ、コツバメ等。
posted by 花虫とおる at 20:23| Comment(0) | 町田市

2017年04月02日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 夕方からはとは言っても、陽が長くなったので午後と呼ぶ方がふさわしいが鶴見川へ行った。恩田川のカワラヒワは見られなくなり、モズもなかなか現れない。しからば新治市民の森へ行けばとの声が聞こえて来そうだが、カワセミは相変わらず現れず、常連小鳥の撮影にも飽きた。そこでオオバンでも良いかなと左程期待しなかったが、コガモが居たので撮影した。陽に光る水面を泳いでいたので良い写真とはならなかったが、久しぶりなのでアップした。

zaki-20170402-kogamo-osu.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、ヒドリガモ、コガモ、カルガモ、オオバン、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 18:16| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区都筑中央公園(午後)

 少し前までは森友学園の籠池氏が国会の証人喚問に呼ばれて、大いに盛り上がったが、自民党は火消し作業に入ったようである。アメリカのトランプさんは公約が遂行出来ず、お隣の韓国では朴槿恵大統領が逮捕となり、マーレーシアで起きた金正男氏の事件解決の解明も遠のいたようだ。まこと政治に関しては国外も国内も霧のベールに囲まれた様ですっきりしない。その点、大相撲の稀勢の里の逆転優勝や選抜高校野球の大阪桐蔭の優勝など、目を見張るものがあった。

zaki-20170402-rengyo.jpg
<レンギョウ>

 今日は2日続いたぐずついた天気は終わり、暖かな陽気となった。そこで、レンギョウ等の木々の花を撮ろう、柿の木広場にあるカツラの芽吹きを撮ろうと出かけた。まずは鴨池公園の柿の木広場寄ったが、カツラの芽吹きはちょいと早かったようである。そこで早くも咲き始めたアオキの雄花を撮った。チョコレート色の十字の花は可愛らしい。次に都筑中央公園へ行ってレンギョウの花を撮った。チョウセンレンギョウは各所に植栽されているが、レンギョウは少ないのである。

zaki-20170402-aoki-obana.jpg
<アオキの雄花>

<今日出会った主なもの>花/キブシ、アオキ、ソメイヨシノ、レンギョウ、チョウセンレンギョウ、スモモ、ハナモモ、ヒュウガミズキ、コブシ、シデコブシ、レンゲソウ等。鳥/ウグイス等。
posted by 花虫とおる at 18:12| Comment(0) | 都筑区

2017年04月01日

横浜市緑区恩田川(夕方)

 今日も昨日と同じく一般撮影後に恩田川の田んぼへ行った。期待したカワラヒワは一羽だけ止まっていたが、待てども待てども数は増えなかった。しからばモズでもと良い場所に止まるものを見つけたが、デジスコを組み立てている内に飛び去ってしまった。これでは鳥撮りはあぶれ必至なので、少し上流のジャコウアゲハの蛹はどうなっているかと見に行った。昨年は100個は見つかったが、今年は僅か数個であった。産卵前か若齢幼虫期に草刈りが入ったのだろう。

zaki-20170401-jakoageha-sanagi.jpg
<ジャコウアゲハの蛹>

<今日出会った主なもの>蝶/ジャコウアゲハの蛹等。鳥/モズ、カワラヒワ、ハクセキレイ、スズメ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:22| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日は午後から天気が回復するとあったので期待したが、自宅を出る時も茅ヶ崎公園に着いた時も、傘はいらないもののぽつぽつと雨が落ちて来た。そこで短時間の散策ですねと園内を回ったが、咲き始めたソメイヨシノは絵になってくれず、満開となったクロモジは既に先月ブログアップしている。そこで木々の芽吹きを撮るしかありませんねと、コナラやイロハモミジにカメラを向けた。たかが木々の芽吹きだが、今しか撮れないから、頑張ってカメラに納めておこうと微笑んだ。

zaki-20170401-irohamomiji-mebuki.jpg
<イロハモミジの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、クロモジ、ソメイヨシノ、チョウセンレンギョウ、ヒュウガミズキ、トサミズキ、ツバキ等。
posted by 花虫とおる at 18:21| Comment(0) | 都筑区