2017年07月03日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後U)

 新吉田町ではタマムシに出会えた以外、これといっためぼしいものは無く、暑いからもう一頑張りする気にもなれずに早上がりとなった。時計を見ると2時前、他所に転戦するのもちょいと早いと、キノコの発生が始まったのではないかと茅ヶ崎公園のキノコ横丁を覗いてみた。すると、もうちょっと伸びてくれたら良いのになあと思ったものの、テングタケの幼菌をカメラに収めた。期待したキタマゴタケは誰かに倒されていて、マシュマロのようなニオイコベニタケを撮って終了した。

zaki-20170703-tengutake-yokin.jpg
<テングタケの幼菌>

zaki-20170703-nioikobenitake.jpg
<ニオイコベニタケ>

<今日出会った主なもの>花/ネジバナ等。キノコ/ニオイコベニタケ、テングタケ、キタマゴタケ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 今日は今年最高の33度を超えるかもしれないという。空は薄曇りだが陽が射していて確かに暑いが、木陰なら1時間位OKとまずは新吉田町へ行った。いつもの昆虫横丁は暑さの為か生彩を欠いていたが、伐採丸太を見に行く途中、イモサルハムシを見つけた。今年は発生が多いようである。伐採丸太には、これといった昆虫の気配はなかったが、じゅっくり探すと美麗なタマムシが一匹這っていた。そこで、君が来るのを待っていたんだよと慎重に撮影した事は言うまでもない。

zaki-20170703-himawari.jpg
<ヒマワリ>

zaki-20170703-tamamushi.jpg
<タマムシ>

zaki-20170703-imosaruhamushi.jpg
<イモサルハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヒマワリ、ムシトリナデシコ等。蝶/キアゲハの幼虫、ベニシシミ等。昆虫/タマムシ、イモサルハムシ、クロウリハムシ、ササキリの幼虫、アシナガキンバエ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 港北区

2017年07月02日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 今日の午後U部も寺家ふるさと村へ行ったが、日陰の多い居谷戸から散策を開始した。まずは背に金色のX文字が浮かぶセモンジンガサハムシを見つけた。その他にはこれといった被写体はなかったが、民家の垣根から垂れ下がるノウゼンカズラが美しかったので、何とかゲットとしょうと頑張ったものの邪魔物が多くて諦めた。そこで曇りに天気変わったので、山田谷戸の昆虫横丁へ転戦したら、セアカツノカメムシの交尾個体を見つけて嬉しくなった。

zaki-20170702-yabukanzo.jpg
<ヤブカンゾウ>

zaki-20170702-seakatsunokamemushi.jpg
<セアカツノカメムシ>

zaki-20170702-semongingasahamushi.jpg
<セモンジンガサハムシ>

<今日出会った主なもの>花/オカトラノオ、ワルナスビ、ヤブカラシ、ヤブカンゾウ、アキノタムラソウ等。昆虫/セモンジンガサハムシ、アカガネサルハムシ、マメコガネ、セアカツノカメムシ、ササキリの幼虫、ツチイナゴの幼虫、ショウジョウトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:48| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区北八朔公園(午後T)

 ほんの少し前の週間天気予報では、月曜日からお日様マークが3日程並んでいた。しかし、台風3号が発生して日本列島に接近するという。この為、曇マークや傘マークが明日からしばらく続くようだ。そんな訳で、今日も曇りかなと思っていたら、出発時刻になると陽が射して来た。そこで北八朔公園に行く先を変更したが、昆虫横丁ではホタルガがまだ見られ、コミスジやヤマトシジミが舞っていた。もちろん伐採丸太も見に行ったが、今日はNO昆虫であった。

zaki-20170702-hotaruga.jpg
<ホタルガ>

zaki-20170702-yamatoshijimi.jpg
<ヤマトシジミ>

<今日出会った主なもの>花/ママコノシリヌグイ、ヤブカラシ、ネムノキ等。蝶/コミスジ、サトキマダラセセリ、スジグロシロチョウ、ヤマトシジミ、ムラサキシジミ等。昆虫/マメコガネ、トウキョウヒメハンミョウ、キイロクビナガハムシ、コフキゾウムシ、カシルリオトシブミ、オオシアカラトンボ、コシアキトンボ、ホタルガ等。その他/ウワミズザクラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 緑  区

2017年07月01日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 午後の2回戦は相も変わらず寺家ふるさと村へ行った。梅田川のように草刈が入った所はNGだし、平坦で、そこそこの被写体に巡り会える寺家ふるさと村は有難い。散策を開始すると今季初見となるウズラカメムシを見つけた。三木のり平のようなのっぺらぼうの顔立ちはユーモラスである。次に路傍に咲くワルナスビをカメラに収めたが、まこと棘が鋭い厄介者の雑草である。最後に、今年初撮りとなるトウキョウヒメハンミョウが絵になる場所に静止していてほくそ笑んだ。

zaki-20170701-warunasubi.jpg
<ワルナスビ>

zaki-20170701-uzurakamemushi.jpg
<ウズラカメムシ>

zaki-20170701-tokyohimehanmyo.jpg
<トウキョウヒメハンミョウ>

<今日出会った主なもの>花/オカトラノオ、ワルナスビ、ヤブカラシ、ヤブカンゾウ、アキノタムラソウ等。蝶/オオチャバネセセリ、キマダラセセリ等。昆虫/トウキョウヒメハンミョウ、マメコガネ、ウズラカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:38| Comment(0) | 青葉区

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 いよいよ7月に入った。もう何べんも記しているが、体力不足の為、9月下旬までは晴れて気温が高い日は散策を中止する事が多くなるだろう。昨日は午後1時頃に雨が止んだが、下草の葉上は乾いていないだろうと自宅蟄居を決め込んだ。今日は午前中に雨が止んだので、まずは至近距離の新吉田町へ行った。いつもと同じ顔触れ以外では、可愛らしいササキリの幼虫やツチイナゴの幼虫が見られたので嬉しくなった。もちろん伐採丸太にも立ち寄ったがNO昆虫であった。

zaki-20170701-agapansasu.jpg
<アガパンサス>

zaki-20170701-yamatofukibata-yochyu.jpg
<ツチイナゴの幼虫>

zaki-20170701-sasakiri-yochyu.jpg
<ササキリの幼虫>

<今日出会った主なもの>昆虫/アシナガオニゾウムシ、カシルリオトシブミ、ウリハムシ、クロウリハムシ、マメコガネ、セマダラコガネ、ササキリの幼虫、ツチイナゴの幼虫、クサギカメムシの幼虫、アシナガキンバエ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 港北区