2017年07月03日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後U)

 新吉田町ではタマムシに出会えた以外、これといっためぼしいものは無く、暑いからもう一頑張りする気にもなれずに早上がりとなった。時計を見ると2時前、他所に転戦するのもちょいと早いと、キノコの発生が始まったのではないかと茅ヶ崎公園のキノコ横丁を覗いてみた。すると、もうちょっと伸びてくれたら良いのになあと思ったものの、テングタケの幼菌をカメラに収めた。期待したキタマゴタケは誰かに倒されていて、マシュマロのようなニオイコベニタケを撮って終了した。

zaki-20170703-tengutake-yokin.jpg
<テングタケの幼菌>

zaki-20170703-nioikobenitake.jpg
<ニオイコベニタケ>

<今日出会った主なもの>花/ネジバナ等。キノコ/ニオイコベニタケ、テングタケ、キタマゴタケ等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 都筑区

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 今日は今年最高の33度を超えるかもしれないという。空は薄曇りだが陽が射していて確かに暑いが、木陰なら1時間位OKとまずは新吉田町へ行った。いつもの昆虫横丁は暑さの為か生彩を欠いていたが、伐採丸太を見に行く途中、イモサルハムシを見つけた。今年は発生が多いようである。伐採丸太には、これといった昆虫の気配はなかったが、じゅっくり探すと美麗なタマムシが一匹這っていた。そこで、君が来るのを待っていたんだよと慎重に撮影した事は言うまでもない。

zaki-20170703-himawari.jpg
<ヒマワリ>

zaki-20170703-tamamushi.jpg
<タマムシ>

zaki-20170703-imosaruhamushi.jpg
<イモサルハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヒマワリ、ムシトリナデシコ等。蝶/キアゲハの幼虫、ベニシシミ等。昆虫/タマムシ、イモサルハムシ、クロウリハムシ、ササキリの幼虫、アシナガキンバエ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 港北区