2014年06月19日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森

週間天気予報を見ると来週初めはぐずついた天気と予報されていて、晴天では良い写真は撮れないと思ったが、今日しかないかなと山中湖の(仮称)キビタキの森へ行った。もちろん前回と同様、静岡県小山町の(仮称)オオルリの森へ寄ったが、ヒヨドリがいただけで天を仰いだ。そこで、新しいポイントを見つけようと山中湖村役場横の東京大学演習林を道路から覗いて見たが、樹木がうっそうと生えていたが、小鳥の囀りは聞こえて来なかった。しかし、じゅっくり散策する価値はあるなあと思った事は言うまでも無い。

zaki-20140619-kibitaki-osu-1.jpg
<キビタキの雄>

そこで、湖畔に車を停めて毎度お馴染みの(仮称)キビタキの森へ行ったが、キビタキの囀りはかなり少なかった。しかし、1羽だけお相手してくれるキビタキの雄がいたが、昆虫の幼虫やクモを見つけると嘴に咥えて、自分で食べる訳でも巣に運ぶ訳でも無く、ほんの少し囀って雌が来るのを待っていた。雌は餌を受け取るとすぐに消えたので、やはり自分で食べずに雛への給餌に巣に戻ったようである。その他、アオゲラがしきりに鳴きクロツグミの雄やオオルリの雌にも出会ったが、撮影までには至らなかった。

zaki-20140619-kibitaki-osu-2.jpg
<キビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/アオゲラ、コゲラ、クロツグミ、ホトトギス、キビタキ、オオルリの雌、シジュウカラ、メジロ、トビ等。
posted by 花虫とおる at 20:22| Comment(0) | 山梨県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: