2014年06月24日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

今日はやっと午前中から曇り空となった。そこで、久しぶりに茅ヶ崎公園へ行った。まずはキノコが出ていないかとキノコ横丁に寄ったが、キタマゴタケが生えていたが形の良いものではなかった。その他のキノコは見られなかったが、他所で僅かだがヤマドリタケモドキやオオホウライタケを見つけたので、もうそろそろキノコが爆生するだろう。その後、Uターンして港北ファミール下や昆虫の谷等を散策したが、各所にカノコガやマダラアシナガバエがいた位であったが、なんと飛び古したウラナミアカシジミが飛んで来たのには驚いた。

zaki-20140624-tokyohimehanmyo.jpg
<トウキョウヒメハンミョウ>

次に、茅ヶ崎公園自然生態園入口の方へ歩みを進めたが、またしてもハイイロチョッキリを見つけた。しかし、前足がほんの少し欠けていたので撮影しなかった。更に、付近でセマダラコガネを見つけたのでカメラに納めた。生態園入口から少しバックしてトイレの方へ登って行くと、ヒサカキの周りにホタルガがたくさん見られた。その他は、これといったものは見られず、大原みねみち公園へ足を伸ばしたが、池にコシアキトンボが飛んでいる位で、下草も刈られていたので貧果に終わった。しかし、見事なマンネンタケが3つも生えていた。

zaki-20140624-kebukakuchibutozomushi.jpg
<ケブカクチブトゾウムシ>

やっぱり下草刈りが頻繁な港北ニュータウンの公園や緑道は今の時期は昆虫が少ないのかなと思ったが、茅ヶ崎公園へ戻る途中、まずはケブカクチブトゾウムシを見つけ、井戸の上のアジサイでトウキョウヒメハンミョウを見つけた。そんな訳で、カメラの中は賑わって来たので嬉しくなった。更に、生態園上の歩道下では、ヌルデの幹にマダラアシゾウムシが、アジサイの植込みでは、なんとなんとシギゾウムシの中では最大のツバキシギゾウムシを見つけた。しかし、残念な事に白い粉まみれであったので、ここでは紹介する事は諦めた。

zaki-20140624-semadarakogane.jpg
<セマダラコガネ>

<今日出会った主なもの>花/アカツメクサ、キツネノボタン、アジサイ等。蝶/キチョウ、ウラナミアカシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ハイイロチョッキリ、ヒメクロオトシブミ、ツバキシギゾウムシ、ケブカクチブトゾウムシ、マダラアシゾウムシ、コフキゾウムシ、トウキョウヒメハンミョウ、セマダラコガネ、チャバネアオカメムシ、カノコガ、ホタルガ、コシアキトンボ、ササキリの幼虫、アシナガキンバエ、マダラアシナガバエ等。キノコ/マンネンタケ、ヤマドリタケモドキ、キタマゴタケ等。
posted by 花虫とおる at 16:01| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: