2014年06月29日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

昨日は午後遅くまで雨が降り続いたので散策出来なかったが、そろそろキノコが爆生しているのではないかと、葛ヶ谷公園から散策を開始して、大原みねみち公園を通って茅ヶ崎公園まで行った。いつもの場所に路駐し、まずは葛ヶ谷公園のバス通り裏へ行ったが、途中、クサギカメムシの幼虫が絵になる場所に居たのでカメラに納めた。バス通り裏では常連さん達の他、ニセリンゴカミキリが飛んで来たので驚いた。しかし、撮影は出来ずに手の届かない梢に消えてしまった。その後、キノコを探して鴨池公園入口まで行ったが、僅かに、ニオイワチチタケやニオイコベニタケが生えているだけだった。

zaki-20140629-nioiwachichitake.jpg
<ニオイワチチタケ>

そんな訳で不本意のUターンで大原みねみち公園へ行ったが、エゴノキの葉にエゴツルクビオトシブミがかなり見られた位で、他は池のトンボ達だけであった。ここでもキノコは少なく、僅かにハナオチバタケやマンネンタケが見られた位であった。時計を見るとまだ時間があったので、ここまで来たのだからと、ツバキシギゾウムシが前回見られた茅ヶ崎公園のアジサイの植込みまで行ってみる事にした。途中、またしてもケブカクチブトゾウムシやスグリゾウムシに出会ったが、アジサイの葉上には、これといった昆虫は見られなかった。しかし、ヌルデの幹にはマダラアシゾウムシがたくさん集まっていた。

zaki-20140629-kusagikamemushi-yochyu.jpg
<クサギカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ハエドクソウ、アカツメクサ、キツネノボタン、アジサイ等。蝶/アオスジアゲハ、キアゲハの幼虫、キチョウ、ムラサキツバメ等。昆虫/エゴツルクビオトシブミ、ヒメクロオトシブミ、ケブカクチブトゾウムシ、スグリゾウムシ、マダラアシゾウムシ、コフキゾウムシ、トウキョウヒメハンミョウ、セマダラコガネ、チャバネアオカメムシ、クサギカメムシの幼虫、ホソヘリカメムシ、コシアキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、ササキリの幼虫、アシナガキンバエ、マダラアシナガバエ等。キノコ/マンネンタケ、ニオイワチチタケ、ニオイコベニタケ、ハナオチバタケ、アラゲキクラゲ等。その他/ナワシロイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 19:04| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: