2014年07月09日

横浜市都筑区都筑中央公園

今日も3日連続でキノコ観察だと、鴨池公園から都筑中央公園の予定で出発した。まずは前回撮影した柄が太いヤマドリタケモドキを見に行ったが、傘が完全に開いて巨大なキノコとなっていた。その後、例によって御影橋まで往復したが、撮影したいなあと思うキノコは無かった。そこで、保険としてアカツメクサをカメラに納め都筑中央公園へ向かったが、途中から霧雨が降って来た。なんとか昆虫の写真を1枚追加と頑張ったが、濡れた葉上や前にブログアップした昆虫は撮る気が起きず、可愛らしいオンブバッタの幼虫がいたので撮影しようとしたら、大きなクロオオアリがやって来たので、幼虫はびっくりして逃げてしまった。次第に雨は本降りとなり、無念ながらも急いで車に戻った。

zaki-20140709-akatsumekusa.jpg
<アカツメクサ>

<今日出会った主なもの>花/アカツメクサ、ツユクサ、コムラサキ、キキョウ等。昆虫/トウキョウヒメハンミョウ、マメコガネ、セマダラコガネ、チャバネアオカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、アシナガキンバエ、マダラアシナガバエ、オンブバッタの幼虫等。キノコ/ヤマドリタケモドキ、コガネヤマドリ、ツルタケ、テングタケ、コテングタケモドキ、ニオイコベニタケ、カレバキツネタケ、ニオイワチチタケ等。
posted by 花虫とおる at 16:29| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: