2014年07月10日

横浜市緑区三保市民の森

台風8号は九州南部に今朝上陸したようである。進路予想を見ると首都圏を直撃しそうだが、勢力を弱めて進行速度も早まり、ほっしている。しかし、梅雨前線と相まって各地に豪雨の被害が出ているので、明日の午前中までは厳重な注意が必要となる。そんな訳で、今日は朝から風が強くて、こんな日はもちろん風に強い三保市民の森ですねと出かけた。いつ雨が降って来てもおかしくないので、普通種でもなんでも見つけたら即ゲットと散策を開始した。

zaki-20140710-nosasage-tsubomi.jpg
<ノササゲの蕾>

秘密の場所に車を停め旧道へ降りて行く途中で、今まではカメラを向ける事など無かったグンバイムシの仲間を見つけた。マクロレンズで覗くと、ステンドグラスの様に輝いていてなかなか美しい。そこで慎重にカメラに納めた。旧道では早くもノササゲの蕾が膨らんで、小さなバナナの様で可愛らしい。路傍の下草にはササキリの幼虫がたくさんいて、源氏の紋は笹竜胆なのに、何故に鎌倉では笹坊が見られないのだろうなあと不思議に思った。その後、いつもの様にバス通りの歩道へ行ったが、風が強くてすぐに引き返した。

zaki-20140710-gunbaimushi.jpg
<グンバイムシの仲間>

谷道へ入ると有り難い事に風は全くなくなり、ただ異常に蒸し暑い。入口付近ではカシルリオトシブミが見られた位で、今日は貧果かなと不吉な予感が頭を横切った。しかし、やや開けた場所まで来ると、フタオビミドリトラカミキリ、ヒメクロオトシブミ、カツオゾウムシ、アカクビナガハムシ、ヤマイモハムシ等の昆虫やコチャバネセセリ、イチモンジセセリ、キマダラセセリ等の蝶が見られた。更にUターンして帰る途中、眠たそうなハイイロヤハズカミキリも見つけた。そんな訳で台風前にしてはかなりの成果かなとほくそ笑んだ。

zaki-20140710-himekurootoshibumi.jpg
<ヒメクロオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/アキノタムラソウ、チダケサシ、イヌゴマ、ヤブカンゾウ、ハエドクソウ、キツネノボタン、ノササゲの蕾、ムクゲ等。蝶/キタテハ、キチョウ、ウラギンシジミ、キマダラセセリ、コチャバネセセリ、イチモンジセセリ等。昆虫/ハイイロヤハズカミキリ、フタオビミドリトラカミキリ、ヒメクロオトシブミ、カシルリオトシブミ、カツオゾウムシ、コフキゾウムシ、ヤマイモハムシ、クロウリハムシ、アカクビナガハムシ、チャバネアオカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ササキリの幼虫、グンバイムシの仲間等。その他/ハナイカダの実等。
posted by 花虫とおる at 17:42| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: