2014年07月12日

神奈川県平塚市土屋(午前)

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。しかし、急激に衰えたとは言え、台風8号通過後の晴天が昨日に引き続き、熱中症になるのではと心配になったが、夏に弱い筈のお仲間も参加されたので驚いた。なるべく日陰を選んで散策したが、まずは伐採丸太に去年と同じくルリボシカミキリがいてほっとした。その後、クヌギの樹液酒場に期待したが、出が悪くてカナブンがいるだけだった。今日の土屋は貧果かなと思われたが、遠藤原から下って帰る途中で、タマムシやなんとツノトンボまで現れ、参加者全員で狂喜した事は言うまでも無い。

zaki-20140712-harabirotonbo-mesu.jpg
<ハラビロトンボの雌>

<今日出会った主なもの>花/ヒメヤブラン、ヤブカンゾウ等。蝶/アオスジアゲハ、モンキアゲハ、アゲハ等。昆虫/タマムシ、カナブン、ルリボシカミキリ、ナガゴマフカミキリ、トウキョウヒメハンミョウ、オジロアシナガゾウムシ、イタドリハムシ、アカガネサルハムシ、コオニヤンマ、ハラビロトンボ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、ツノトンボ、ヤマトフキバッタの幼虫等。キノコ/アカヤマドリ等。その他/ナワシロイチゴの実、アマガエル等。
posted by 花虫とおる at 20:16| Comment(0) | 県  内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: