2014年07月19日

横浜市港北区新吉田町

起床して外を見ると、ほんのぱらぱらだが雨が降っていた。しかし、出発時間には止んだので、何とかなるのかなと葛ヶ谷公園目指して車を走らせた。ところが、すぐに雨がぱらついて来たので、頭上が木々の梢で、少し位の雨ならなんとかなる新吉田町へとUターンした。散策を開始すると予想通り梢の下の葉上は濡れて無く、すぐにヨツスジトラカミキリを見つけた。夏になると現れるカミキリで、スズメバチやアシナガバチに擬態しているから、天敵なんて糞喰らえと堂々と静止している。

zaki-20140719-yotsusujitorakamikiri.jpg
<ヨツスジトラカミキリ>

このようにハチに擬態しているカミキリは数多いが、なんとなんとスカシバガ科の蛾もハチに擬態している。人生に於いても虎の威を借りれば安全で出世も早いのだが、ぺこぺこと上司に胡麻を摺るのを嫌った為に、まこと損をしてしまった。その他の昆虫では、セマダラコガネ、トウキョウヒメハンミョウ、アミガサハゴロモ、ベッコウハゴロモ等の夏の虫が多く、農家の庭先にはヒマワリやノウゼンカズラも咲いていて、もうすぐ真夏の太陽がかっと照りつける事だろう。

zaki-20140719-uzurakamemushi.jpg
<ウズラカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ツユクサ、ヨウシュヤマゴボウ、アカバナユウゲショウ、キツネノボタン等。蝶/モンシロチョウ、ルリシジミ等。昆虫/ヨツスジトラカミキリ、セマダラコガネ、トウキョウヒメハンミョウ、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、ジンガサハムシ、クロウリハムシ、トホシテントウ、ハキナガミズアブ、アミガサハゴロモ、ベッコウハゴロモ、ウズラカメムシ、ササキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 19:30| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: