2014年07月27日

横浜市緑区三保市民の森

昨日一昨日と涼しい筈の山梨県白州町中山峠と小淵沢町観音平の道端自然観察だったが、いゃー、こんな暑さが有るんですねといった異常な暑さに驚いた。それでも木陰に入ればかなり涼しかったが、横浜では、これからしばらく熱中症にならないように注意しての散策が続く。今日も朝起きて外を見ると青空一杯で、かなり暑くなりそうである。何処へ行こうかなと考えたが、お仲間の葛の葉さんがスケバハゴロモを見つけて投稿してくれたので、迷わず三保市民の森へ行った。

zaki-20140727-kimawari.jpg
<キマワリ>

木陰に車を停めると旧道へ降りて行ったが、ケヤキの大木にキマワリが静止していたので撮影した。その後、もちろん三保市民の森入口と反対のバス通り脇へ行った。すると、オオブタクサ(クワモドキ)の茎で吸汁中のスケバハゴロモが簡単に見つかった。その他にも一匹いたので、今後数が増す事だろう。更にバス道路を上って左に曲がった雑木林を覗いたが、樹液酒場は無かった。そこでUターンして谷道へ行ったが成果が無く、最後に満を持して伐採丸太置き場へ行ったが、あーら不思議、あんなにいたタマムシは一匹だに見られなかった。

zaki-20140727-sukebahagoromo.jpg
<スケバハゴロモ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマユリ、イヌゴマ、ニガクサ、ヘクソカズラ、ツユクサ等。蝶/アカボシゴマダラ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、ウラギンシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/キマワリ、オジロアシナガゾウムシ、チャバネアオカメムシ、クヌギカメムシ、スケバハゴロモ、アミガサハゴロモ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、ササキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 15:41| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: