2014年07月28日

横浜市緑区北八朔公園

今日は朝から雲が多く、連日続いた猛暑が一休みの様である。何処へ行こうかなあと考えたが、樹液酒場にゴマダラチョウが来ているかもしれないと期待して、北八朔公園へ行った。暑さがやや和らいだとはいえ、田んぼの農道に車を停めるのだから、熱に弱い機材等は自宅に置いて来た。まずは、大池手前のコナラの樹液酒場へ寄ったがゴマダラチョウは見られず、カナブン、コガタスズメバチ、アカボシゴマダラが吸汁していた。更に、公園奥へ歩みを進めたが、クヌギの樹液は枯れていて何も見られなかった。

zaki-20140728-yotsusujitorakamikiri.jpg
<ヨツスジトラカミキリ>

こうなったら昆虫横丁しかないなとUターンして行ってみたが、暑さで草むらにでも隠れているのか、昆虫の姿はとても少なかった。それでもヨツスジトラカミキリがいたのでカメラに納め、他の昆虫を探したが、すでにブログアップしているしものが少数見られただけだった。その後、やっとエゴヒゲナガゾウムシの雌を見つけたが、下翅が上翅に収納しきれていない個体なので撮影は諦めた。また、極小のカナムグラヒメゾウムシに挑戦したが、小さ過ぎて良い写真は得られなかった。

zaki-20140728-ashinagakinbae.jpg
<アシナガキンバエ>

<今日出会った主なもの>花/ミソハギ、ヤブカラシ、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ、ツユクサ等。蝶/アカボシゴマダラ等。昆虫/ヨツスジトラカミキリ、カナブン、トウキョウヒメハンミョウ、エゴヒゲナガゾウムシ、コフキゾウムシ、カナムグラヒメゾウムシ、ミンミンゼミ、ニイニイゼミ、スケバハゴロモ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、アオバハゴロモ、クサギカメムシ、マルカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ササキリの幼虫、ギンヤンマ、コフキトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ等。
posted by 花虫とおる at 15:29| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: