2014年08月03日

横浜市緑区北八朔公園

今朝は湿度が異常に高くて寝ていても汗をかいてしまった。台風12号の影響で高知県では記録的な豪雨と報じられているが、この湿度の高さも台風の影響なのかもしれない。今日は昨日の貧果に懲りて、また強烈な陽の光を避けて、ここしかありませんねと北八朔公園へ行った。まずは大池手前のコナラの樹液を見に行ったが、ついに枯れ果てていた。代わって公園奥の樹液酒場が復活していたが、かなり高い場所なので、アカボシゴマダラがいたものの撮影は諦めた。

zaki-20140803-chabaneaokamemushi-yochyu.jpg
<チャバネアオカメムシの幼虫>

そこで毎度お馴染みの昆虫横丁へ上って行ったが、かなりの虫枯れ状況に至っていた。そんな訳で見つけたらなんでもと、ヨツスジヒメシンクイやクサギカメムシの幼虫をカメラに納め、喉が渇いたので港北PAの横濱うまいもん亭へ行って、冷たい水を一杯補給して散策を再開すると、チャバネアオカメムシの幼虫を見つけた。また、エゴヒゲナガゾウムシの雄がいたので、ご婦人に人気の後ろからの姿を捉えた。飛び出た複眼が可愛らしい動物の耳に見えるのである。

zaki-20140803-egohigenagazomushi.jpg
<エゴヒゲナガゾウムシの雄>

<今日出会った主なもの>花/ミソハギ、ヤブカラシ、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ、ツユクサ等。蝶/カラスアゲハ、アオスジアゲハ、アカボシゴマダラ、ルリタテハ、コミスジ、ムラサキシジミ、ツバメシジミ等。昆虫/カブトムシ、カナブン、トウキョウヒメハンミョウ、エゴヒゲナガゾウムシ、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、カナムグラヒメゾウムシ、アブラゼミ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、アオバハゴロモ、クサギカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシの幼虫、マルカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ササキリの幼虫、オニヤンマ、ギンヤンマ、コフキトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、アオモンイトトンボ、ヨツスジヒメシンクイ等。
posted by 花虫とおる at 15:49| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: