2014年08月13日

群馬県吾妻郡嬬恋村鹿沢高原(午前)

昨晩はかなり寒かったが、今日も起床して外を見ると青空一杯だが涼しい。天気予報で言っていたように、大陸の高気圧に覆われているのである。という事は前線が南にあるのだから、明日あたりから北上して来て、ぐずついた天気になると言う訳である。ここ数年の夏休みはずっと晴天が続いて散策出来ない日は無かったが、どうやら今年はそうは行かないようある。今日は例年通り、まずは鹿沢高原だと午前8時過ぎに出発した。見晴らしの良い場所からは、浅間山、四阿山、万座山、白根山等の山々が良く見える。

zaki-20140813-erutateha.jpg
<エルタテハ>

つまごいパノラマラインから車坂峠方面へ左折して舗装が途切れる場所まで行ったが、早くもキベリタテハやエルタテハが出迎えてくれた。しかし、絵になるような場所には止まらないので、Uターンして鹿沢高原の本命ポイントへ向かった。途中、ミドリシジミの仲間の雄がキラキラと舞っていたが、これまた良い場所には止まらないので諦めた。岩が露出するポイントでは、キベリタテハ、エルタテハ、クジャクチョウが、アザミやサワヒヨドリには、アサギマダラ、ウラギンヒョウモン、ヒメキマダラヒカゲ、オオチャバネセセリ等が見られた。しかし、キベリタテハやクジャクチョウは少なく、やはりこれから個体数が増すのだろう。

zaki-20140813-uraginhyomon.jpg
<ウラギンヒョウモン>

<今日出会った主なもの>花/ヤナギラン、アサマフウロ、ヤマオダマキ、サワヒヨドリ、ノアザミ、ワレモコウ、アレチマツヨイグサ等。蝶/カラスアゲハ、オナガアゲハ、アサギマダラ、キベリタテハ、エルタテハ、クジャクチョウ、コヒョウモン、ウラギンヒョウモン、ヒメキマダラヒカゲ、オオチャバネセセリ等。昆虫/ヨツボシナガツツハムシ、マメコガネ、アキアカネ、ノシメトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:00| Comment(0) | 群馬県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: