2014年08月17日

群馬県吾妻郡中之条町中之条森林公園(午前)

今日こそぐずついた天気は解消と期待したのだが、朝から雨がぱらついている。天気予報によると長野県北部は雨時々曇りと事で、鳥居峠越えをしても無駄な様である。そこで首都圏は晴れ時々曇りと予報されていたので、長野街道を下れば雨が止んでいる所がある筈と出発した。民主党政権時代に税金の無駄遣いと中止になった八ッ場ダムだが、建設が再開されて笹子トンネル並の長いトンネルも出来たから、快適に中之条町まで下る事が出来た。治水対策にどれほど効果があるかは分からないが、道路だけは確かに良くなった。

zaki-20140817-himeakane.jpg
<ヒメアカネ>

雨は長野原町まで下ったら止んだが、もう少し先の中之条森林公園へ行った。知らない土地に行ったら森林公園等との名がついている所が良い筈なのだが、キャンプ場があった名残りはあるものの、諸施設は閉鎖され遊歩道等も手入れがなされていなかった。そこで毎度お馴染みの路傍の昆虫観察だと歩き始めたが、これはというものには出会わなかった。しかも、ブヨに刺され、下草が濡れていたので長靴を履いていたが、なんと恐ろしいヤマビルが2匹も這っていて、こりゃー駄目だと車に戻り、急いで着衣を脱いで点検した。

zaki-20140817-nantenhagi.jpg
<ナンテンハギ>

<今日出会った主なもの>花/オトギリソウ、オオハンゴンソウ、ノハラアザミ、ママコナ、アレチマツヨイグサ、ダイコンソウ、ナンテンハギ、コバギボウシ等。蝶/ジャノメチョウ等。昆虫/アカハナカミキリ、イタドリハムシ、イチモンジカメノコハムシ、ヒメクロオトシブミ、コフキゾウムシ、マメコガネ、セマダラコガネ、ツクツクボウシ、クサギカメムシの幼虫、スケバハゴロモ、ベッコウハゴロモ、ヒメアカネ、ノシメトンボ、アキアカネ、ヤマトフキバッタ等。
posted by 花虫とおる at 18:00| Comment(0) | 群馬県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: