2014年09月06日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

草刈りだけが公園愛護と思われている哀誤会活動が盛んで、以前に比べると魅力がかなり減じている茅ヶ崎公園だが、今日は土曜日なので生態園が開園しているからと久しぶりに出かけた。また、嫌いな杏仁豆腐の代わりにミックスフルーツを出してくれる、公園から至近の中国家庭料理「嘉門」の750円のマーボナス定食も食べたくなったのだ。いつもの場所に路駐して昆虫の谷へ行ってみると、茅ヶ崎公園では初見のマユタテアカネを見つけた。更に奥へ進むとハダカホウズキが咲いていた。しかし、藪蚊の襲撃にあって落ち着いて撮影出来なかった。

zaki-20140906-hadakahozuki.jpg
<ハダカホウズキ>

デング熱を媒介する藪蚊は自然度の高い雑木林より、来訪者が多い公園や緑地に隣接する市民菜園や墓地等の方がずっと多い。そんな訳で薄暗い昆虫の谷に長居は無用と生態園へ行ったが、草刈りがなされていないので、ゲンノショウコ、ツルマメ、センニンソウ、ヒヨドリバナ、キンミズヒキ、ハキダメギク等が至る所に咲いていた。しかし、昆虫の姿は乏しく、今日は野の花だけでブログアップかなと思われたが、カワヅザクラの丘へ行くと、下草が繁茂している所があって、撮影に協力的なドウガネサルハムシがいたので「ありがとさん」とカメラに納めた。

zaki-20140906-doganesaruhamushi.jpg
<ドウガネサルハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ツルボ、ハダカホウズキ、ゲンノショウコ、キクイモ、キツネノマゴ、ノダケ、イヌタデ、ツルマメ、センニンソウ、ヒヨドリバナ、キンミズヒキ、ハキダメギク、ツユクサ、ヤマハギ等。蝶/モンキアゲハ、アカボシゴマダラ、ミドリヒョウモン、サトキマダラヒカゲ、ヒカゲチョウ、キチョウ、イチモンジセセリ等。昆虫/マメコガネ、ドウガネサルハムシ、クロウリハムシ、コフキゾウムシ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ、ホウズキカメムシ、オニヤンマ、マユタテアカネ等。
posted by 花虫とおる at 17:53| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: