2014年09月18日

横浜市緑区新治市民の森(午前)

今日も雲が多く散策及び写真撮影日和である。そこで掲示板友達の葛の葉さんが新治市民の森の旭谷戸でネキトンボを撮影していたので、本当に久しぶりに行ってみた。にいはる里山交流センターまで行くと、芝地の斜面にヒガンバナが咲いていたので素直に切り取ってカメラに納めた。その後、小川沿いに谷戸田へ行ったが、畑や草原等に挿してある棒の先を注意したが、アカトンボの仲間は止まっていなかった。やはりネキトンボは曇りではご機嫌斜めなのかもしれない。

zaki-20140918-higanbana.jpg
<ヒガンバナ>

谷戸田手前の畑ではソバやアカソバが満開で、谷戸田両脇の斜面には、ツリガネニンジン、ワレモコウ、ナンテンハギがたくさん咲いていた。特にナンテンハギは、こんなにあったかなあと首を傾げるほど咲いていた。昆虫ではこれといったものは見られず、マユタテアカネがいた位であった。そこで更に歩みを進めると、赤花のゲンノショウコが咲いていて嬉しくなった。しかし、ここまで来たのに昆虫はノーシャツターで、しからば鎌立谷戸へと頑張ったが状況は同じであった。

zaki-20140918-gennoshoko.jpg
<ゲンノショウコ>

<今日出会った主なもの>花/ヒガンバナ、ツルボ、ツリガネニンジン、ワレモコウ、ノハラアザミ、コバノカモメヅル、ネコハギ、ナンテンハギ、ヌスビトハギ、マルバルコウソウ、ツユクサ、ヤマハギ等。蝶/モンキアゲハ、キアゲハ、アゲハ、メスグロヒョウモン、コミスジ、クロコノマチョウの幼虫、キチョウ、ベニシジミ等。昆虫/オニヤンマ、マユタテアカネ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ等。
posted by 花虫とおる at 18:01| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: