2014年09月22日

神奈川県川崎市麻生区早野の里

今日も昨日に引き続いて雲一つない晴天だが、台風16号が北上していて、水曜日から天気が悪くなりそうである。今日も「アカトンボやーい」と何処へ行こうか考えたが、吉野家の「牛バラ野菜焼定食」50円割引券の有効期限が迫っている事だし、早野の里へ行く事に決めた。今日は平日だからお墓参りの方は少なかろうと思ったのだが、早野聖地霊園にはかなりの墓参の方がみえていた。まずは、例によってジャコウアゲハの幼虫が見られるウマノスズクサが生える芝地に行ったが、なんとなんとすっかり草刈りがなされていた。しかし、成長が早かったのか、蛹が一つ見つかってほっとした。

zaki-20140922-nosasage.jpg
<ノササゲ>

その後、昆虫横丁、野の花横丁へと歩みを進めたが被写体は少なく、ノササゲが撮り易い場所に咲いていたのでカメラに納めた。その後、農耕地の畑に挿してある棒の先に注意して歩いたが、アキアカネがまばらに止まっているだけだった。例年だと今の時期は満席なのだが、まだ舞い戻っていない個体が多いのだろうか、それともアキアカネの不作の年なのだろうかと不思議に思った。更に、ハンノキ林へ行って見たが、これといった花も昆虫も見られなかったが、キバナコスモスにミドリヒョウモンが飛来しいた。また、谷戸の奥では、エゴノキの実を食べにヤマガラがひっきりなしに往復していた。

zaki-20140922-jakoageha-sanagi.jpg
<ジャコウアゲハの蛹>

<今日出会った主なもの>花/ヤマホトトギス、タイアザミ、ヒガンバナ、ヤマハッカ、ツユクサ、ヌスビトハギ、フジカンゾウ、ノササゲ、トキリマメ、ヤブマメ、ヤマハギ等。蝶/ジャコウアゲハの蛹、アカボシゴマダラ、ミドリヒョウモン、モンシロチョウ等。昆虫/クロウリハムシ、アキアカネ、ツマグロオオヨコバイ、ヤマトシリアゲ、ヤブキリ、オンブバッタ、ツチイナゴの幼虫等。鳥/ヤマガラ等。
posted by 花虫とおる at 18:00| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: